はじめまして!! 藤ととちゃんです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、はじめまして!!

この書き込みの時間で言うと、こんばんわ!



ご覧いただきありがとうございます。

このブログは、仕事は現役看護師であり家では未就学の娘二人の

父ちゃん(ここが変形してととちゃん)の私が、日々体験する体の変化へや

子育て中に体験した、子どもからの意志発信サインをつかもうや

過酷な夜勤への便利アイテムなどを書いていきます。




そんな、記念すべき一回目の記事は

私のスペックなどを紹介していきたいと思います。

現役看護師で普段は普通に勤務していますんで、すべてをさらすことができません。

そこはご了承ください。

藤ととちゃん

1970年代に生まれています。そこそこ中年世代です(笑)

性別は男 出身は北海道で、現在も北海道に住居しています。

家族は私、妻、未就学の娘二人の4人家族。

ごく一般的な家庭だと思います。




藤ととちゃんは、幼少期からアトピー性皮膚炎に悩まされています。

幼少期は今よりも、もっと激しい症状だったんで大変でした・・・

普通に学校に行き、趣味の音楽バンドとかやりながら進路などを決めていたとき

看護学校に行こうという決断をしました。

しかし、初めから看護師になろうと思い、進学などしたわけではありません。

そこが、藤ととちゃんの個性かもしれません。

なんと、当時は救急隊員として勤務することをめざしていたのです。

最近でこそ、民間の医療系サービス会社が救急搬送などを行っていましたが

今から20年以上前には救急≒消防って図式が当然でした。




時は就職氷河期。

普通に公務員試験を受けて、救急隊員になれることは非常に困難。

なので、勝手に発想を逆転し、看護師免許を取って、消防の門をたたこうとしました。

が、しかし・・・・

看護師免許を取得時におきた、重大事件。

それは、消防・救急隊のへの入隊年齢制限でした(涙)

「おれはいったい、なんのために看護学校にいったんだー!!」と

絶望の淵に立たされた感じでしたが、国家試験にも受かって、働いてくださいよーって

職場はたくさんあったので、普通に看護師として勤務し今に至ります。

なーんだ、結局普通の看護師でしょって思われるかもしれませんね・・・

確かに普通です(笑)




でも、看護師免許をとり、看護師で勤務すると増えたものがあります。

お金じゃないですよ(笑)

看護師って世間で思われているほど条件は良くないです・・・

増えたものは、そう!!

親戚関係、友人関係からの健康相談!!

それは今でも変わりません。

聞かれたことに答えているうちに、ちょっとした豆知識が増えてきました。

そして、自分も年を重ね・・・

家族も増え、子どもができて・・・

あれー?なんか変だなとか、昔はこうひどく痛くなることはなかったとか

目の疲労レベルがハンパでない、などなど




病院にかかる前にちょっと知りたい知識だったり

子育ての中で、子どもからのサインをどう受け止めるか?や

藤ととちゃんの好きな生活家電や趣味の車なども小話として書いていきたいと思います。

みなさまの生活でのからだのお困りごと、悩みがこのブログで少しでも解決できますように!

藤ととちゃんより




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする