株価、一時400円超下落…イタリア政局混乱を直撃!!大丈夫か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

藤ととちゃんのミニニュースです!!

株価、一時400超下落!!




30日の東京株式市場は、イタリアの政情不安を背景とした欧米の株安の流れが波及し、ほぼ全面安の展開。
欧米での不安定さを日本も直撃したようです・・・

日経平均株価(225種)の終値は、前日比339円91銭安の2万2018円52銭でした。
下げ幅は一時、420円を超え、取引時間中としては約1か月半ぶりに2万2000円を割り込む場面も。

東京証券取引所1部に上場する銘柄のうち、8割超が値下がりした。

要因として、イタリアで新政権の発足を巡る混乱が長引き、世界経済に悪影響を与えるとの懸念。
そのことから、投資家が運用リスクを回避する姿勢を強めた。

また、スペインでラホイ首相の不信任決議案が近く採決される見通しとなっていることも、欧州の政治リスクが意識される一因となったようです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする