【ファストパス利用方法が変更】TDL/TDSで楽しむ方は要確認!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。

最近、藤ととちゃんの近辺では、家族旅行で東京ディズニーリゾートに行く方が多いんです。

これから夏休みもありますし、旅行計画を立てているんですね。

そんな東京ディズニーリゾートでアトラクションを効率よく楽しむための必須アイテム。

「ファストパス」

この発券方法が変わったり、利用時間制限が変更になったそうです。

大きく変更になったポイントをまとめたいと思います。




ディズニー ファストパスってなに?

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーにはアトラクションが沢山あります。

そのなかでも、人気のアトラクションは連日長蛇の列で待ち時間がとても長い・・・

その待ち時間を短縮するために「ディズニーファストパス」というシステムがあります。

この「ファストパス」に記載されている指定の時間内にアトラクションに行けば、スタンバイに並んでいるゲストより優先して案内してもらえるというサービスなんですね。

※これは以前の「ファストパス」です。

これにより、人気アトラクションでも少ない待ち時間で乗ることができます。

待ち時間が少なくなるということは、他のアトラクションやショーを楽しめるというもの。

お孫さんと行かれるおじいさん、おばあさんにもちょっと優しいサービスです。

現在、ディズニーランドで8つのアトラクション、ディズニーシーで9つのアトラクションが、ファストパスに対応しています。

「ファストパス」発券から「ファストパスリマインダー」発券に変更

楽しみたいアトラクションのファストパスを取るときは、これまでと同様に各アトラクションのファストパス発券機に、入園するのに使用したパークチケットの二次元コードを読み込ませます。

これは代表者が人数分のパークチケットを持って行って発券しても大丈夫です。

この辺はこれまでと変わらない感じです。

しかし、違うのはここから。

パークチケットの二次元コードを読み込ませると出てくるものが変わったんですね。

出てくるのは「ファストパス」ではなく「ファストパスリマインダー」という紙です。

こんな紙がでます。

スーパーのレシートみたいな感じです。

このリマインダーには

希望したアトラクションに優先搭乗できる時間

他のファストパスリマインダーを発券できる時間

この2点が記載されています。

この辺の記載内容は以前の「ファストパス」と変わらないです。




アトラクションへ入場時「パークチケット」を読み込み!

大きく変わるのはこの辺からです。

希望するアトラクションのファストパスリマインダーを取得しました。

そして、ファストパスの記載時間になりました。

今までだとファストパスが発券されていたので、そのパスを使って優先搭乗しましたよね?

でも、「あれ?ファストパスどこやったっけ?」って状況なかったですか?

それが今回の「ファストパスリマインダー発券方式」になり不要になったのです!

必要なのは「パークチケット」いわゆる入場券ですね。

では、実際にファストパスを利用してアトラクションに乗る場合、どのようにするのか?

これまではファストパス・チケットをキャストに渡すことで、ファストパス・エントランスから入場できました。

この時に「ファストパスどこやった」事例が多発したんですね(笑)

それが、2019年7月10日からはパークチケットの二次元コードを読み込ませる方式に変更されました。

入口に“ファストパスの取得に使用したパークチケットまたはスマートフォンを読み取ります”という案内があるように、今度からはパークチケットを使用します。

スマートフォンを、というのは、現在はスマホがチケット代わりになるサービスもあるからなんですね。

そして、パークチケットかスマホの二次元コードを機械に読み込ませます

こんな機械です。

ファストパスを取得するときと同じように、パークチケットの二次元コードを差し込み口から読み込ませます。

これまで入口で利用時間を確認していたところ、そしてファストパスを回収していたところの2か所で読み込ませます。

使うのはすべてパークチケットかスマホチケットの二次元コードです。

このように、これからはファストパスを取得するときも、利用するときも、どちらもパークチケットを使用する形に変わりました。

ということは・・・

「ファストパス・リマインダー」はメモのようなものです。

捨ててしまってもまったく問題ありません!!

捨ててしまい、己の記憶を頼りに行動するのもアリですね(汗)

システム変更間もない状況なので・・・

まだこのシステムが浸透していない(一切告知もされていない)ので、ファストパス・エントランスで人が詰まることが多くなっているという書き込みも多数あります。

この一切の告知なしというのも、いかがなものかと思いますが・・・仕方ない。

また、これまでは紙を見せるor渡すだけだったのが、ひとりずつパークチケットを読み込ませないといけなくなりましたし、余計にひとりあたりの時間がかかるようになって、詰まりやすくなったのでは?という方もいます。

そして、スマホをチケット代わりに使う方!

スマホのバッテリー残量に十分注意してください。

画面が表示されないと・・・

ファストパスが取れない+利用できないということになります。

これは誰も助けてくれません。

十分に注意してくださいね!!

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとございます。

また読みにきてくださいね




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする