新女王候補は荻野、松井、宮脇か上位争い激しくAKB48選抜総選挙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。
藤ととちゃんです。

日本の元気なアイドルの一大イベントが・・・




新女王候補は荻野、松井、宮脇か上位争い激しくAKB48選抜総選挙

今年で10回目を迎えた「AKB48選抜総選挙」の開票イベントが、16日に名古屋市のナゴヤドームで開催されます。
投票開始から2日目の得票数をまとめた「速報」では、NGT48の荻野由佳が昨年に続いて1位。
昨年、3連覇を果たした指原莉乃は出馬せず、候補者の中に歴代女王がいない今年の総選挙。
今年の総選挙には、AKB48と姉妹グループのメンバーら計339人が立候補。AKB48の53枚目のシングル表題曲を歌う選抜メンバー16人をはじめ、計100人が投票で選出される。

もう、なにがなんだかわかりません(笑)339名ですって(汗)

今回は海外姉妹グループも立候補でき、BNK48(タイ)、TPE48(台湾)からもメンバーが参加。



すごいねー、海外にもグループあるんだー(汗)

昨年、「最後」と宣言して出馬した指原は、今年は立候補せず。
前回2位で、2014年に1位になった渡辺麻友は卒業し、人気メンバーの柏木由紀と山本彩は2年連続で不参加を決めた。

先月30日に発表された速報では、荻野が2年連続で1位になり、昨年を上回る5万9000票余りを獲得した。
前回の総選挙を契機にNGT48の「顔」になり、AKB48のシングル選抜メンバーに定着した荻野。今年も支持基盤の厚さを見せつけた格好。

一方、昨年と同じく2位の松井珠理奈は、約2万票の差で荻野に続いた。
人気も実力もある松井は昨年、速報の約3万4600票から、最終的に11万票台まで伸ばして3位になった。
地元・名古屋での開票イベントで、念願だった女王の座に就くことを目指している。

速報3位につけたのは宮脇咲良で、ユーチューブ上にアップされた「アピールコメント」では「博多(指原)が3年間守り抜いた『旗』は私が引き継ぎたい」と宣言。4位の岡田奈々、5位の須田亜香里も1位を目標に掲げて総選挙に臨んでいる。いずれも新女王候補といえるだろう。

近年の総選挙では80位までのメンバーが発表されていたが、今年は100位までに拡大された。初めて名前が呼ばれる若手や、海外姉妹グループのメンバーらの顔触れや順位にもファンの関心が集まるでしょう。

ってか、ファンしかわからない世界じゃないのか???




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする