売名行為ではない!!「嵐」松本潤が広島県に義援金5000万円を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。

今日も暑い中、西日本豪雨の復興が行われています。

そんな中、ジャニーズアイドル大御所「嵐」のあの方が現地を訪問したニュースが・・・

この行為に「売名だ」などくだらないコメントを書く人がいます。

「嵐」が売名が必要なグループでは、もはやないと思います。




「嵐」松本潤が広島県に義援金5000万円

避難所も訪問「何か力になれることがあったら…」

嵐の松本潤(34)が20日、西日本豪雨で被災した広島を訪問。広島県庁を訪れ、西日本豪雨の復興支援のため、義援金5000万円の目録を湯崎英彦知事に手渡しました。

義援金は東日本大震災をきっかけに嵐が始めたイベントの収益の一部で、県などが開設する義援金の専用口座に近日中に振り込まれます。

広島県庁で湯崎英彦知事が「生活を再建するに当たって、とても不安な状況。嵐の皆さんの気持ちをいただけるのは勇気づけられる」と感謝。松本も「一刻も早く平時の生活に戻れるよう、自分たちができることをやっていきたい」と語った。




「何か力になれることがあったら是非力になりたい」

また、同日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」では、松本の避難所訪問に密着した映像が放送された。避難所をサプライズ訪問した松本は1人1人と握手し、記念撮影。「皆さんに何かできないかと思いまして、数は少ないんですけど、Tシャツとタオルを…」と子どもたちに支援物資を手渡しました。

今後を心配する被災者には「まだ時間はたくさんかかるとは思いますが、僕たちもできることをしていくつもりです。きょうは僕一人しかお邪魔できなかったですけど、うち(嵐)のメンバーも気にしていますし、何か力になれることがあったら是非力になりたいと思っています」と声をかけ、勇気づけていた。

こうして、自分が国民的アイドルである事。

自分が避難所に慰安訪問することで、避難所の日常に少しでも辛さや不安を忘れる時間をもつためには何が必要か?と考え、自分の商品価値を見出し、行動化しただけでしょう。

5000万の寄付はおまけだと思います。

「できることを行動に起こす」それを実践しただけだと思います。

このニュースに売名行為だなんてコメントをする人。

くだらないコメントで炎上に期待をするんじゃないよ!!

被災地は相変わらず緊急事態なんですよ!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする