【レンタカーの達人】高速道路をスムーズに走り、とことん使う!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

最近はバタバタと一日があっという間に過ぎていました。

藤ととちゃんよりも皆さんは・・・

もっと、もっと忙しいと思います。

先週末から、運転して移動というのがとても多かったです。

いつも以上に何かと運転することがあったなー。




ナースマンらしからぬ、外勤というのもあって某市内を移動しまくりの日勤だったり。

昨日から身内の結婚式で、これまた運転の日々でした(笑)

距離的にはどうってことなかったですけどねー(笑)

時間で移動することがあったので、ペース配分というか予測しての移動が必要でした。

まぁ、これを気にしたのはドライバーの藤ととちゃんだけでしょう。

そんな風に移動時間を短縮するのに大活躍な「高速道路」

週末は「れナンバー」がとっても多かったのですが、特に高速道路での運転の基本マナーが全く理解されていなかったのです・・・

普段運転しない方からこそ、再確認してほしい事があります。




高速道路の巡航はどこの車線?

高速道路の本線の走行はどこの車線か分かりますか?

まぁ、本線って言ってますからね(笑)

基本、高速道路には「走行車線」と「追い越し車線」があります。

「走行車線」・・・巡航する車線

「追い越し車線」・・・走行車線を巡航する車を追い越す車線

そうなんです!!

追い越し車線をひたすら走るレンタカーが多すぎなんです・・・

普段運転しないとわからないでしょう。

運転する人でも高速道路を使わない人はわからないかも・・・

「じゃあ左の走行車線から抜けばいいでしょ?」って思う人。

沢山いるでしょねー

ざっくり、はっきり書きます(笑)

追い越しできるなら何もこんな事書きませんよー




なぜ、さくっと左から追い抜きできないんですか?

ドケ!!ドケェー!!的な発想で追い越ししないわけじゃありません。

そこには全く理解できない過去の遺物的な法律があります。

そう、【道路交通法】です。

難しい言葉を並べると訳が分からないものになるんで簡単に書きます。

・走行車線は本線の一番左側にあります

・追い越し車線は本線の右側にあります

・走行するのは走行車線です

・追い越しは追い越し車線です

・追い越しが終わったら、すみやかに走行車線へ戻ります

・前車を追い越すのは前車の右側から追い越します

・あおってはいけません

そうなんです!! 追い越しは前の車の右側からってのが大原則!!

左側から追い越す場面を覆面パトカーに見られると・・・

走行区分帯違反?っていう違反で捕まります。

かといって、自分が追い越し中、追い越し車線上に巡航車がいると・・・

抜けません・・・

距離が詰まると・・・「あおり運転」

左から抜くと・・・「道交法違反」

じゃあ、どうしたらいいんだー

マナーは確認しましょう!!

運転しなれない方、高速道路に不慣れな人。

必ず走行車線に復帰しましょう!!

そうすると、余計なトラブルの発生もないでしょう。

でも巡航車を抜くと速度違反になるのって話になりますね・・・




そこには最低速度と最高速度の設定があることを理解していないといけません。

それは、また別の話。

今日はここまで。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

またよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする