【子育てパパ必見】こども図書館は子にもパパにも楽しみいっぱい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ

藤ととちゃんです。

子育てに四苦八苦しているママさん、パパさん。

お疲れ様です。

休日に子どもと過ごそうと思うと、何したらいいか迷うパパさん。

公共機関で結構楽しめる施設あるんですよ(笑)

有料施設も楽しいですが、利用料を節約した分食事にこだわることもできますね。

家族みんなでケーキとか食べてもいいでしょう。

今日、藤ととちゃんがおすすめする施設は「図書館」です




子ども図書館は大人が安心して過ごせる空間!

「こども図書館」って知っていますか?

地域によっては「えほん図書館」ともいうかもしれません。

普通の図書館と何が違うのって部分ですが、大きく違うのは本の種類。

メインターゲットは子どもですから、子ども向けの本が多くなります。

とにかく絵本の充実レベルは半端でありません。

0歳から3歳くらいのこどもにも読み聞かせる事のできる本がたくさんあります。

ちなみに、絵本ってかなり高いんですよ。

一冊1000円以上は当たり前ですね。

さらにシリーズものなどを考えると、1揃えすると5000円以上します。

なかなか個人で集めるのって、金銭的にも保管スペース的にも大変じゃないですか?

大型の本屋さんに行っても、じっくり絵本を読むって難しくないですか?

そこで、公共機関の子ども図書館に目と足を向けると・・・

空調が整った施設内で、子どもサイズのイスとテーブル。

カーペット敷きで床に座って過ごせるスペース。

「こども図書館」というくらいですから、子どもが過ごす環境に特化しています。

本棚も背が低く作られており、子どもが自分で本を手にすることができる高さです。

見通しもいいので、子どもから目が離れやすい死角が少ないと思います。

子どもと出かけるのがあまり得意じゃないパパさん!

是非行ってみてください。

子どもと安全に、快適に過ごせる空間ですよ。

そして、一緒に読書をしてみるといいと思います。

「何を読めっていうだよ!!」って思うパパさん。

結構面白い本がたくさんあります。




図鑑の種類が豊富過ぎる!

こどもの頃を思い出してみてください。

昆虫図鑑や科学図鑑・・・興味ないですか(笑)?

そんな図鑑系も多種多様な揃いとなっている「こども図書館」

図鑑って自分で買わないじゃないですか?

インターネットで物事の詳しい情報を手に入れれる現代。

なおさら、自宅で買わないですよね・・・

そんな、手に入れにくい図鑑も「こども図書館」では見放題です!

藤ととちゃんはこの図鑑の中でも、宇宙系の分野が大好きなんですが・・・

おすすめの図鑑はこれですね

「宇宙大図鑑」(9259円+税)

「火星のすべて」(4104円税込)

内容は読んでのお楽しみってことにします。

値段もかなりボリューミー(汗)

ぜひ、子どもと一緒にパパさんに読んでもらいたいと思います。

いかがでしたか?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

また読みに来てくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする