【自分自身にアウトプット】自分が自分を認めるには励ましを発信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

普段生活していると、自分がもっとこうだったらいいのに(ストレス少なくなる)なぁ・・・

とか、自分に自信がもてないんだよなぁってことありませんか?

自分が自分を認められない・・・

とってもじれったい感じですよね・・・

他人に認められるのは、努力が必要な事が多々あると思います。

他人に認めてもらう前に、自分自身を認めてみませんか?

ほんの少しの工夫で意識が変わると思いますよ!




今日は頑張った!と自分に言っていますか?

普段生活して、自分をほめる言葉を発していますか?

「あー疲れた」を「今日は頑張った!」と言い換えたりしてますか?

ネガティブな感情を呟くよりも、ポジティブな言葉を自分に投げかけます。

自分に自信がない、自分自身を認めれない時。

その時のココロは、非常に不安が大きい状況とも言えます。

そんな不安な気持ちにネガティブな言葉を投げかけても有効性はないでしょう。

よけいに負のスパイラルに陥るかもしれません。

しかし、ポジティブな言葉で自分を支持してあげると・・・

言葉を思い描くよりも、実際に自分に語りかけるといいでしょう。

耳から入った自分への励ましや労いの言葉は、自信の獲得につながるでしょう。




アファメーションを積極的に行おう!

自分自身にポジティブな思考をはたらかせて、ポジティブな言葉を発する行為を

「アファメーション」といいます。

まぁ、専門的な言葉の意味はあまり重要ではないですね(笑)

大事なのは、ポジティブな言葉を自分に認知させることで精神状態をリセットすることです。

ネガティブマインドをポジティブマインドにリセットするということですね。

「もっとこうできたのに」「こうしたらもっとよかったのに」などと考えると、ほぼ永久に納得する答えはでないでしょう。

しかし、考えを反転させると・・・・

何かしらの行動をとれたのだから「もっとこうしたらよかった」となりますし

何かしらの打開策を実践したのだから「こうしらもっとよかったのに」となります。

自分は何かしらの行動をとっているんですね。

なので、その自分にこう言います

「よくやったぞ!!」

これで十分!!

自分の行動を肯定し、その肯定感を自分に言い聞かせます(笑)

「今日は頑張れた!合格!!合格!!!」

これもまた良し!!

自分を指示してあげましょう。

そしたら、明日もハピネスな自分が訪れますよ!

自分の事、まずは自分が好きにならないとね

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みに来てくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする