【強制休養のサイン】日中の眠気はカラダとココロが休養を求めてる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

今日は一日仕事で、ちょっと疲れています(汗)

大した忙しくはなかったんですがねー

まぁ、こんな日もありますよ(笑)

皆さんは「なんかだるいなぁ」とか日中に感じて過ごすことはないですか?

「なんだか眠いな」とかないでしょうか?

藤ととちゃんは眠い日が多いですね(笑) 毎日あるわけじゃないですが・・・

なかには日中に眠くて仕方ない人も多いんじゃないでしょうか?




昼間の眠気はカラダはシャットダウン寸前

夜も寝ているのに、昼間も眠い・・・

その眠気、多面的に考えないといけない状況かもしれません。

睡眠時無呼吸症候群で、浅い眠りの状態が長く続いている影響かもしれません。

でも、今回もざっくりした感じで考えたいと思います。

夜も寝ている

でも、昼間にとっても眠くなる。

外回りの仕事の人だと、こっそりどこかで昼寝をしてるとか。

まぁ、短時間の昼寝をして改善するなら昼寝をすることがベターだと思います。

しかし、そのサイン。




カラダとココロが休息を求めているサインかもしれませんよ。

「もう、強制終了しそうだよ」ってサインかもしれません。

理由はなんであれ、カラダとココロが休息を求めているのかもしれませんよ。

シャットダウン寸前のギリギリサインかもしれません。




そんなときは素直に睡眠を!!

休息を欲しているのに、がむしゃらにカラダとココロを酷使すると・・・

ほんとに弱ってしまいます。

強い眠気、いわゆる睡眠欲求が多い状態。

夜間にある程度休息をとっているのに、眠気が止まらない。

専門的には「過眠」と言われる状況とも言えます。

この状態をポジティブに判断するか、ネガティブに判断するかで視点は大きく違います。

ただの寝過ぎだろorもっと休息をって視点になるんですが・・・

ほんとに単純に考えます

眠い→休みたい→寝る

これが正攻法だと、藤ととちゃんは考えます。




単純にだらだら寝るということではないよ

正攻法と言いましたが、無限に睡眠をむさぼるというのは・・・

あまりに現実的ではないですよね。

時間が無限にあるひとなら、眠気に任せて眠るというのも一手だと思います。

しかしその方法をとれる人がどれくらいいるでしょう?

学生、社会人、主婦や主夫。

ひたすら眠るのはあまりにも、非現実すぎます。

そして、生活習慣の乱れにもなります。

夜寝て、朝起きて、日中に活動して・・・

時間配分の違いはあっても、これがベースになると思います。

なので、脳が休めてって思う昼寝をするのがいいかもしれません。

※ここで判断しているのは、メンタル疾患で服薬などの治療を受けている場合は除外しています。服薬をすることで、薬の作用であり副作用でもある「眠気」を起こしている場合を想定していないからです。もしも何らかのメンタル疾患で服薬治療をしている方で眠気に悩んでいるならば、自己判断で決めないでください。必ず主治医に相談してくださいね。

おすすめな昼寝は20分から30分休む方法です。

そんなに寝れないよって方。

3分でいいので、目を閉じてうつぶせになってみてください。

脳が一番疲れる作業は視覚から得た情報を処理することです。

その処理をいったん止める。

それだけで、脳は休息できますよ。

いかがでしたか?




最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みにきてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする