【レンタカーの達人】給油時に迷わない!乗ったままで給油口が分る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

今日は休日です。

子どもたちと一緒に目いっぱい遊ぼうと決めていました。

しかーし。

寝坊から始まりました(笑)

起きた後は、急いで朝に片づけようと思っていた所用を片づけ、昼から行動開始。

あとは、子ども達の希望するものを精一杯楽しみましたね。




ふらっといったお店で買い物とか。

思いつきでいったかき氷屋がクローズだったり。

夜は繁華街にある知り合いのお店でお肉を食べました。

ってことで、腹がパンパンです(汗)

さて、先日から書いている【レンタカーの達人】って記事。

そもそも、レンタカーって借り物ですから、返さないといけません。

返すときには、満タンルールがありますよね。

慣れないクルマに乗っていると、どこになんのスイッチがあるかわからないと思います。

普段、車に乗っている人だと給油口のOPENスイッチがどの辺りにあるかわかるでしょう。

しかし、OPENスイッチが分かっても困ることがありませんか?

そう、給油口がどこにあるかわかります?

特にレンタカーへの給油は返却時の費用。

少しでも安くしようと思うあまりセルフ式のスタンドで給油なんてこともあると思います。

そんなときにはこれです!




乗ったままでわかる給油口の場所!!

給油口の位置ですが、不思議なくらい車メーカーによって位置が違います。

今の時代、グローバル化がすすんでいるのでこの統一性のなさ(笑)

なんなのでしょう(笑)(笑)

国産車でこのありさま。

何かの拍子に輸入車に乗ったら、給油口のOPENスイッチの位置さえわかりません・・・

滅多にレンタカーで輸入車を乗る機会はないかなって思います。

今回は国産車に限った豆知識を書きたいと思います。

給油のためにガソリンスタンドに行きました。

そのスタンドは給油機が地面に設置してるタイプです。

あれ? 給油口どこだっけ?

給油機のどちら側かに止めるとき、その疑問は急に湧いて出て、重大な問題になります(笑)




まぁ、いっかい降りてみると良いだけなんですが・・・

雨の日などでは特にめんどくさい・・・

実は運転席にいるだけでわかるんです!

それが、運転席メーター類のインパネに表示されている燃料計近くの△の向きに注目

 給油機マーク横の△マーク 角が左

 給油機マーク横の△マーク 角が右

 デジタル表示でも△マークがあります。角が左

さぁ、わかりましたか?

この△マークの角のある方向が給油口の向きを示しています。

何気なく表示されているインパネのマークって、かなり機能的にできています。

結構意味を誤解されていたり、難解になっているのもありますが・・・

難解の意味でこの△マークがあると思います。

ぜひ、これは活用してほしいと思います。

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みにきてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする