「偽善」「売名行為」西日本豪雨での“不謹慎狩り” 考えよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。

先日からの西日本豪雨。

芸能人や有名人がSNSを利用し、世間に様々なコメントをしています。

このSNSでの記事公開で、必ず問題になる「炎上」といわれる状況。

今回は、有名You Tuberの一人の行動を見てみましょう。




ヒカキンも寄付の仕方を説明する動画で、100万円以上を寄付

人気のヒカキンも寄付の仕方を説明する動画で、100万円以上を寄付し「売名行為」「金持ちだからできること」と否定的なコメントも受けた。

ただ、

「僕1人が100万円募金するよりも、今見てくださってる皆さんの100円のほうが、ずっとずっとすごいパワーを持ってます」

というヒカキンのコメントに、賛同する意見も多い。

この一件。

金持ちだからできるってコメントがあります。

だから何?って藤ととちゃんは言いたいです。

そう、このコメント主の言うとおり、金持ちだから寄付できるんですよ?

先日、藤ととちゃんも記事で書きました。




今、被災された現地では「お金」という道具が必要なんです。

今、被災された現地では「お金」という道具が必要なんです。

お金という道具を被災地で活用しようと思った有名人。

有名人だからこそ動かせる道具があります。

これは有名人全員ではありません。

善意をもった有名人ができることなのです。

有名人が自己のSNSを通じて、被災地の現状や悲惨さを伝えることも、とても重要だと思います。

そのことに対し、「売名だ」などと騒ぐ人。

そのコメントをしているあなたこそ、売名行為じゃないですか?

たとえ売名行為だとしても、被災地へ支援を実際にアクションとして行動化したってことに変わりません。

人の行為をみて、被災地の現状も考えず、「売名だ」「アピールだ」なんてコメントばかりしてる人。




その人、自分でなにかアクションを起こしましたか?

お金という道具を支援しましたか?

ただ、輸送の混乱を招くだけの、自分のダンシャリ替わりの、支援物資とかこつけた行動をしているだけじゃないですか?

有名人だからできるアクション。

そして、有名You tuberが言った言葉。

みんなが持っている100円のほうがすごいパワーがある

アンチコメントばかり思いつく人に、この思考が理解できるかい?

必要なのは炎上させるパワーじゃない。

被災地を復興させる力。

日本人として、よく考えないといけないと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする