【子どものプレゼント】迷ったらコレ!年齢別おすすめアイテム②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

今日も前回に続き、「子どもへのプレゼント」をテーマにしたいと思います。

前回で書いた事も、藤ととちゃんの実体験の話なので、万人に受けるかは疑問ですが・・・

参考の一つになればと思います。

ちなみに、藤ととちゃんの娘は現在、5歳になる手前ですね。

女の子なので、戦隊ものとかは興味ないみたいですね。

その代り、少女アイドル的なキャラクターにはハマっていますね。

さて、今日は3歳からのプレゼントについて書いていきたいと思います。




子どもへのプレゼント3歳編

・日本地図パズル

なんで日本地図&パズルって話ですよね(笑)

藤ととちゃんの親戚は、北は北海道、南は沖縄、石垣島にいます。

娘は色々話をしてくるんですね。「どこに住んでるの?」とかね。

そして、説明をするわけです。でも実感ないですよね。

藤ととちゃんはなんとなく日本地図がイメージされて、自分が今まで行ったところがなんとなく記憶にあるじゃないですか?

でも、娘は全くの白紙です。せいぜい天気予報で日本全体を見る感じです。

なので、日本って国の土地はこうなんだよって伝えたくて・・・・

パズルについては、娘が大好きなおもちゃでして。きっと夢中になって遊んでくれるかなって考えで・・・日本地図パズルをプレゼントしました。

この手のパズルは様々な種類が発売されていますが、プレゼントしたものにはいくつか特徴があります。

・地方別に色分けされている「基本ピース」と色分けされていない「発展ピース」がセット。

・パズルをはめ込むベースが収納BOXになっている

イメージはこんなものです。

収納BOXはホント便利です。ささっと片付きます。




このパズルのすごいのは発展ピースの難易度ですね(汗)

藤ととちゃんはしばらくすると、忘れてできなくなってます(笑)

47都道府県の場所と形が分からないと、非常に苦戦となります。

逆に地方別に色分けされていると、何となく場所がわかるとどうにかなります(笑)

これは、今でも楽しそうに遊んでいますね。




3歳編 その②

・おもちゃBOX

この年齢になると、なんとなく片づけを促すとできるようになります。ある程度ジャンル分けもできるし、子ども本人の好みで片づける場所が決まったりしています。

片づけできない子どもは、片づける場所が分からないからって説もあります。

藤ととちゃんの家は大人にはわかっても、子どもにはわかりにくい片づけ場所だったのかもしれません。

この、おもちゃBOX。

義理姉妹から送られたものです。

ローボード見たいな外見で、ざっくりと3分割された可動式BOXがセットされています。

ローボード本体にも、ジグソーパズルなどが片づけできる幅広の棚がついています。

イメージはこんな感じです

 

決して今でも片づけ上手な娘ではないですが、促すとなんとか片づけできます(笑)

家の広さなど、注意しなきゃならないポイントもあるので、もしも送りものにしようとおもったら、親にも十分に相談した方がいいと思います。

藤ととちゃん家は、親にも子にもとっても嬉しいプレゼントでした(笑)

今回も参考になりましたか?

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

また読みにきてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする