【光熱費節約】休日イベントに参加してお得に光熱費を節約する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。

本日、クリスマスイブ。北国は冷え込んでいます・・・

この時間からすでにマイナス気温で未明まで推移しそうな感じですね。

藤ととちゃんも仕事は完全OFF。お休みもらえました(笑)

なので、今宵はホームパーティーです(笑)




子どもたちと、何となく楽しんで過ごそうと思っていますが・・・

冬期間、自宅にいるとどうしてもかかってしまう光熱費。

とくに暖房を使うこの時期。早く日が暮れてしまうこの時期。

照明は使う、暖房は使う・・・

毎月の光熱費に頭を悩ませてしまいます。

これは北国だけの話じゃないですよね・・・

外に出るのが億劫になるこの時期。

でも、家族で参加すると楽しい時間が過ごせるイベントがたくさんあります。

その副産物で光熱費が節約できるとしたら・・・お得でしょ?




無料で楽しんで、節約できる光熱費はコレ

・冷暖房費

北国だと完全にスイッチをOFFにできる日は少ないですが、弱運転にできるます。

結果的に燃料費や電気代(ストーブも地味に電気を消費します)が節約できます。

どの程度節約できるの?って思いますが、これは各家庭に設置している暖房器具で違うので、一概になんとも言えないんですね・・・

だいたいの目安ですがエアコンの暖房機能だと10畳サイズで1時間で約27円位です。

・テレビ・レコーダー系の電気代

32V液晶テレビ単体の電気代1時間、約2円

BDレコーダー単体の電気代1時間、約1円

家庭用ゲーム機単体の電気代1時間、約5円

・トイレの電気代、水道代

これは電気代よりも、水道代やトイレットペーパー代が大きく変わると思います。

水道代も場所によって変わりますし・・・

ごく単純な計算だと、トイレを一回流すのに15Lくらい水道を使ったとします。

すると、1回流すのに下水道使用料も込みで約5円かかります。

・冷蔵庫を開け閉めすることで発生する電気代

冷蔵庫もサイズによってかわりまますが、1時間平均で約16円位ですね。

一回開け閉めするごとにいくらというのは、難しいですが・・・

1開け閉めあたり1円って覚えておくといいかもしれまえん。

ひとつに家庭がどの程度光熱費を節約できるのかは、これらの単価に不在時間や家族の人数、使用回数を掛けると概算がわかります。

単品で一つ一つみると安いって思うかもしれませんが、合算すると結構な額になると思います。




子連れでイベントにおすすなな場所

・工場見学

週末など、大手の飲料水メーカーやカップめんの製造メーカーでは見学会を行っています。

大人だと、ビール工場に行くと見学後、数杯ビールが飲めるってところありますね。

・ショッピングモールのミニライブやミニコンサート

時は全国区で有名な芸人さんがやってくるイベントもありますが・・・

そんなときはとにかく混みます。

藤ととちゃんがおすすめなイベントは、まだ全国区じゃない芸人さんです(笑)

有名じゃないから・・・って思わないで下さい。

相手はプロです。超上手い話術で大爆笑を誘いますよ・・・

これが無料で楽しめるって思うと。光熱費うんぬんより、楽しめます(笑)

あと、自衛隊、警察、消防、自治体の吹奏楽団の演奏会ですね

これらの楽団は非常にレベルが高いです。

ぐっと引き込まれる演奏力、非常にたのしい時間を過ごせるでしょう。




無料イベントに参加するのに必要な費用

出かけるとなると、そこに費用が発生しますよね。

その費用が膨らむと・・・・節約のはずが浪費になってしまいます。

交通費→近場だと歩いて移動もいいかな?

食事代→お弁当や食事時間をさけて出かける

参加費→事前にクーポンや前売りチケットがあればそれらを利用

おこずかい→その場を楽しむ費用。あまりケチると楽しみも半減。

節約、節約と出費だけを気にすると楽しむ時間さえ見逃してしまうと思います。

ぜひ、この機会に家族で出かけて、時間を共にしてみてください。

そしたらおまけ的に光熱費の節約ができますよ!




いかかでしたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

また読みに来てくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする