住宅展示場に家族で行ってみた(マンション所有ですが) その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

今日は休日。

天気は雨が降りそうな曇り空。

しかーし、藤ととちゃん一家には予定がありませんでした(笑)

さーって、何しようかな・・・




娘となんとなく話をしていると、少し前に子供のイベントで住宅展示場に出かけたことを覚えていました。

「きれいなおうちみたいなー」ってリクエスト。

なので、ネットで行けそうな住宅展示場を探してみると・・・

発見しました(笑)

ってことで、藤ととちゃん一家のお出かけスタートです(笑)




イベント盛りだくさん!!住宅展示場

会場の下調べしていると、結構な情報がありました。

週末の住宅展示場はイベント盛りだくさんですねー。

特に大型の展示場ほど、イベントが盛大にあるようです。

この時期だからかなぁ・・・ なーっんて可能性は否めないですが(笑)

今日、藤ととちゃんが体験したのはスタンプラリー形式の抽選会が行われるやつでした。

なにがスタンプラリーなのって話ですよね・・・

ようは、たくさんの住宅メーカーの展示品(といっても家ですが(笑))を見てまわると、それぞれ見学終了後にスタンプを押してくれます。

そのスタンプの数におうじて抽選会でくじが引けます。

また、後日抽選みたいな用紙もあって、一か月おきに抽選をしているようでした。

結構豪華な景品が当たります。

具体的な景品の名前をいうと、結構簡単に特定されると思うので、時間が少し経ってから話題にしたいと思います(笑)

また、各モデルハウスの見学あとに、メーカーさんそれぞれが祭りの縁日のようにくじ引きができたり、ヨーヨー釣りができたり・・・子供が楽しめるイベントが沢山です。

中にはトミカを配るメーカーもあったりします。

無料参加型のイベントでも、かなり特典が高い見学会だとおもいました。

当然、藤ととちゃん一家も縁日気分で楽しみました(笑)。

ちゃんとモデルハウスはみたの?って突っ込まれそうですが・・・

見ましたよ・・・

しっかりと、営業マンの癖まで見ました。

各社、ちゃんと会社のベースになる個性みたいなものを持っています。




楽しい見学会! でも親に試されるポイントも・・・

でもですねー、忘れちゃいけないのが、そこはモデルハウス展示場ってこと。

メーカーさんが自社の家を買ってもらうために、わざわざモデルハウスを建築し、住宅展示場に使用料金?を払って、会社の従業員を派遣しています。

なので、結構グイグイ攻めてくる営業マンもいます。

今回、藤ととちゃん一家は初めて一戸建てを見学にきたって設定しました。

まぁ、何度か見学したことはあるので、何となく雰囲気はわかっていました。

住宅見学会を楽しみたい人は、事前に何度か足を運ぶといいと思います。

営業マンがどんな感じでアタックしてくるか体験していくと良いと思います。

きっと思います。

「あれ?思ったほど買ってね攻撃がない」ってこと。

そりゃ、猛烈に来るひともいるでしょう。

そんなときは撤収すればいいのです。

理由なんていくらでも言えます。

究極には「見に来ただけなんで」とピシャッといって帰ると良いです。

もしも、買ったとしても、その営業マンははずれのスタッフだと思います。

自分が売るのではなく、客が買うから契約成立するんだということを忘れている営業マンですね。

住宅展示場には強制されていくものじゃありません。

見に行くのも自由ですし、帰るのも自由ですから。

なんか申し訳ないって、日本人の感情論に付け込まれてはいけません(笑)




でも、お客様は神様ではありません!

住宅メーカーの設備を無料で見せてもらっています。

こんなお家も 

こんな家も 

自分じゃ建てれない豪邸も見れます(笑)

だからこそ!!

そこは社会人としての、社会のマナーを守りましょう。

最低限、アンケートのようなものの記載が求められるでしょう。

それは、見学できる申し込み用紙みたいなもの。

見学に来ているのですから、書きましょう。

住所とか嘘かいても、いいですが・・・

もし何かの拍子に2回目を見学してしまったら、面倒な感じになります。

「お引越しされたんですか?」なーんていわれるかもしれません。

電話番号は書きたくなければ書かないで、メールアドレスだけ書くなどの対応をしましょう。

フリーメールアドレスなど取得しておくと便利ですねー。

電話も通話アプリで番号取得しておけば、いいだけの話です。

どんな家に住みたいか?

どの地域がいいのか?(交通アクセスがいいとか、車で移動できるので・・・とか)

これくらいのことは頭にいれて見に行くと、営業マンとのやりとりもスムーズです。

もちろん、見学するときには「見せてもらっていいですか?」と一声かけるのと、見学後は「ありがとうございました」というのは忘れずに。

社会人の最低限のマナーです!!

子どもも見ています。

自分たちは挨拶のできる大人だぞってのを見せましょう!!

そして、冷たい麦茶を飲み、最新の戸建事情を教えてもらい、スタンプラリーのスタンプもらって、縁日みたいなくじ引いて・・・景品貰って・・・

楽しい見学会です!!

次回は実際に見に行った会社の営業マンの癖や社風がわかりそうな印象を書きたいと思います。

今日のお話はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする