【お得なリユース】リユースショップで更に生活を充実させよう②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

リユースショップを上手く活用することで、生活用品が充実しますよって話です。




前回の生活雑貨、ネイル用品、ブランド物の装飾品などの記事はこちら

リユース品を利用する理由

第一に安価で手に入るってことだと思います。

第二に販売完了したものを手に入れるチャンスになるということです。

第三に未使用の新品がリユース価格で手に入る

この3点が大きなポイントかと思います。

今回は第二弾、キッズ用品について書いてみようと思います。




キッズ用品は多種多様、しかし・・・

キッズ用品(子ども服や靴、アウター、おもちゃ関係)などは多種多様です。

また、子の世代別でも商品が大きく変わります。

ベビーベッドもありますし、ベビーカー、発表会にキラキラのドレス・・・

商品のカバー範囲がとっても広くなるのがキッズ用品の特徴ですね。

そのなかでも、お買い得な商品が見つかる事が多いものを書いてみましょう

・ベビーベッド

ベビーベッドは産まれた直後の赤ちゃんが家にいるときに休むベッドですね。

柵がついていて転落防止機能がついているものです。

実際にこのベッドを使って休む赤ちゃんもいますが、おむつや赤ちゃんのケア用品を置く棚に変わっている家も多いんじゃないでしょうか?

赤ちゃんと一緒に広い布団やベッドに寝る親御さんもたくさんいるでしょう。

しかも・・・まさかの重複プレゼントとかで2台もらうってパターンもあります(笑)

ベビーベッドって実は結構高価ですし(汗)

なので・・・実は箱を開けたけど組み立てていないってものがたくさんあります!

若しくは組み立てたけど、大きすぎて部屋の間取りの都合で使えなかったって事もあるでしょう。

リユースショップでは未使用品の価格もリユース価格です。

一例として、大手有名メーカのものは5万円前後のものが半額以下でしょうね。




・子ども靴

子ども靴も洋服同様、「タグ付き」商品が多数あります。

子どもの足の成長は恐ろしく早いです。

セールやバーゲンで買ったものだけど、実は小さかったってのはざらにある話です。

世の中は少子化ですし、不要品としてあげることもチャンスもなかったりして・・・

そういう商品がリユースショップに流入してくるんですね。

靴のリユース価格は恐ろしく安く買える設定です。

某革靴の有名ブランドのローファーなどは・・・

定価が12000円くらいのものがタグ付きで3800円くらいです。

ね?安いでしょ??? 箱つき・タグ付きでこの値段。

ちなみに一回でも履いていると2000円程度で購入できます。




藤ととちゃんが手を出さない子供用品は?

これはですね、完全に個人的な見解で判断しています(笑)

藤ととちゃんが手を出さいないキッズ用品。

それは「玩具」です。

子どもって気に入ったおもちゃは、割と口に入れます。

親の見えないところで口にしています(笑)

家庭で毎日、すべてのおもちゃを洗浄している方もいるかもしれません。

藤ととちゃんのうちはできません(笑)

無理です(笑)(笑)

それをやろうとおもったら、夜間作業になります。

夜中に風呂場でおもちゃをもくもくと洗浄しなくてはいけません・・・

そうなると日中の活動がおろそかになります(汗)




あと、おもちゃはTPOに合わせてフレッシュな内容のものを与えたいって感じですね。

完全に親のエゴ話です。

ちなみに大手のリユースショップは洗浄・消毒してから販売しています。

玩具といっても色んな種類がありますからね・・・

でも!

でもですよ、プラレールのレールはリユースショップで買った方が楽しいと思います。

同じ予算で新品を買うより膨大な量のレールが買えます。

するとコースアレンジをたくさんできます。

浮いたお金で列車を買うのもいいでしょう。プラレールだけは別の話ですね(笑)

なんでプラレールなのって話ですよね・・・

それは簡単、大人も楽しめるからです(笑)

藤ととちゃんは娘しかいませんが、義理姉のところに男の子がいます。

一緒にプラレールをつくると非常に楽しいです!

次回は藤ととちゃん大好きなおすすめリユース家電品を話を書こうと思います。

いかがでしたか?




最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みに来てくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする