サカイ引越センター 客から引き取った不要エアコンを“不正売却”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。
藤ととちゃんです。

今日は引っ越し業者へのスクープ記事です。




客から引き取ったエアコンを違法に売却 「サカイ引越センター」

堺市の引越し大手「サカイ引越センター」の従業員37人が、客から引き取ったエアコンを違法に売却したとして、経済産業省と環境省が是正勧告。

不正をおこなったのは、サカイ引越センターの奈良支社と奈良南支社の従業員37人です。
家電リサイクル法ではエアコンを廃棄する場合、原則製造業者などに引き渡すことが決められていますが、サカイ引越センターによりますと従業員はエアコンをスクラップ業者に持ち込み、1台あたり3000円程度を受け取っていたということです。
不正な処理は2013年4月以降957台ありますが、いずれも客からリサイクル料などは受け取っておらず、他の支店では不正は確認できなかったということです。

不正をした従業員は「生活費などに使った」などと話しているということで、サカイ引越センターは「今年4月に内部告発があって事態を把握した。今後は客に電話して不正がないかチェックする」としています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする