漫画家・佐藤タカヒロ氏41歳で死去「鮫島、最後の十五日」連載中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。
藤ととちゃんです。

今日は人気漫画家、突然の訃報です。




漫画家・佐藤タカヒロ氏が41歳で死去 「鮫島、最後の十五日」連載中

週刊少年チャンピオンで「鮫島、最後の十五日」を連載中の漫画家・佐藤タカヒロ氏が3日未明に死去したことが分かりました。

チャンピオンを刊行している秋田書店の公式ホームページで発表。

享年41。葬儀は近親者のみで執り行う。

同社と週刊少年チャンピオン編集部は「平成30年7月3日未明、週刊少年チャンピオンにて『鮫島、最後の十五日』を連載中の佐藤タカヒロ先生が永眠されました。享年41でした」と訃報を発表。「編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、先生の作品を読み、心を震わせることができたことを幸せに思いながら、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」とした。連載中の「鮫島、最後の十五日」は週刊少年チャンピオン33号掲載分が最終回となる。




佐藤氏は山形県出身。2000年に週刊少年チャンピオン新人まんが賞に準入選し、これまでに「いっぽん!」「バチバチ」などの作品がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする