20項目の「生活ルール」も…東京目黒区5歳児虐待死涙が出る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。
藤ととちゃんです。

ほんとに腹立たしいニュース。

この親は何を考えてるんだ!!

まぁ何も考えてないんだろうけど・・・




考える頭脳もないでしょう。

20項目「生活ルール」も… 東京目黒区 5歳児虐待死

20項目近くの生活ルールが書かれた段ボール紙が見つかったことがわかった。




船戸雄大容疑者(33)と妻の優里容疑者(25)は2018年3月、東京・目黒区で、娘の結愛ちゃん(当時5)を日常的な虐待の末、死亡させた疑いが持たれているが、その後の調べで、自宅から「ふろをあらう」、「いきがきれるまでうんどうする」などと、20項目近くの生活ルールを書いた段ボール紙が見つかったことがわかりました。
字は大人のものとみられ、警視庁は、両親が細かなルールを決め、従わないと虐待を加えていたとみて調べている。

その後の取材で、結愛ちゃんの部屋から、「べんきょうする」「ふろをあらう」など、およそ20項目の生活のルールが書かれた紙が見つかっていたことがわかりました。船戸容疑者は、「勉強を先にやれと言ったのに、寝ていたので暴行した」と供述していて、警視庁は結愛ちゃんが日常的に厳しいルールを課されていたとみて調べています。

結愛ちゃん、どんな気持ちで風呂洗っていたんだろう・・・
ただただ、恐れと不安、恐怖で過ごしていたんだろう・・・

このバカ親(親とも言いたくないが)
じゃあ、あんたは勉強する結愛ちゃんに充分な食事を与えましたか?




自分の子供に自分の都合のいいことを押し付けるな!!

自分のやりたいことだけやって!!

同じように息切らせて、風呂洗って、餓死すればいい・・・

殴りたいやつがきたら、好きなだけ殴らせたらいい。

そんな実刑がぴったりだ。

みなさん、そうおもいませんか?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする