【カメラデビュー】超初心者がぼかし写真に憧れてデジカメを購入④

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。
藤ととちゃんです。

先日からの続きとなりますが、カメラ撮影超初心者の藤ととちゃんが憧れと理想
のみでデジタル一眼レフ(以下デジイチと略します)を買うまでの話を書いています。

超初心者がカメラを選ぶポイントってのはかなり調べたと思います(笑)

じゃあ、いったい何がお勧めなんですかってことですよね・・・

今日はそこに重きを置いて、話が脱線しないように行きたいと思います。




これからカメラで写真を撮り始めよう!SNS編

インスタに画像を投稿しているけど、ほかの人みたくきれいな写真をとりたい!って人。
人物などを撮影しているとあまりわかりませんが、小物や風景を撮影したり夜間撮影など
するとスマホで撮った写真より、なんかきれいに撮っている写真が気になる・・・

 ※画像はイメージです

きっとそんな人は日頃からカメラを持ち歩く感じだと思います。
ささっと出して、きれいに撮る。

そんなシーンに使うなら・・・

「ミラーレス一眼」でしょう。

コンパクトな本体、軽量で持ち運びも便利。

 ※機種の一例です

コンパクトデジカメよりもきれいに写真が撮れる。

場合によっては、動画撮影も可能。

花火など見に行ったときも、急な動画撮影に便利ですよねー。

自撮りももちろん可能で、Wi-Fiが付属していれば、その場で共有も可能。

この機動力はミラーレス一眼だから可能と思います。




これからカメラで写真を撮り始めよう!行事編

子供の誕生日、通学している先の行事、身内の結婚式・・・

それらの行事での写真撮影が大きな目的だったら・・・

デジタル一眼がお勧めですねー

 ※機種の一例です。

撮影者はカメラの重さが気になるかもしれませんが、入門機だとそれほどの重量ではありません。

オプションの望遠レンズを装着すると、重量は増えます。

しかし、レンズ交換で重量が増えるのはミラーレス一眼も同様。

なにより、高いオートフォーカス機能が活きてきます。

また、スピードライトの装着で十分な光量での撮影が可能になります。

見た目にも「写真撮ってる感」をアピールできます(笑)

ファインダーからみえる子供の活躍に感動し、涙がでるかもしれません(涙)

もちろん、動画の撮影も可能です。




まとめ

一番は使う人がイメージするほしいカメラか、それに近いものを買うといいでしょう。

しかし、毎日持ち歩くなどする人にはデジイチは重荷になると思います。

ファインダーから覗いて写真を撮りたいひとは、ミラーレスだと後悔するかもしれません。

自分の予算、使うシーン、予算内で買えるカメラの機能でできることを調べると

理想のカメラが買えると思います。

カメラを買ったら、デジタルカメラの長所でもある「フィルム代がかからない」を活かし

たくさん写真を撮りましょう!!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、読みにきてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする