【豪華景品一年分】懸賞で言われる一年分って具体的にどの位なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

先日、親戚に不幸がありましてバタバタとしておりました。

人の一生ってほんと儚いものですね。




葬儀も滞りなく終わりましたが、これからもしばらくはバタバタと過ぎていくでしょうね。

葬儀の後に沢山のお供物を頂きまして、早速食べています。

缶ビールも頂いて、こちらも早速飲んでます(笑)。

先ほどネットを見ていると、年末が近づいてきたせいか、【豪華景品1年分が1名様へ!】みたいな広告が多くなった気がします。

もちろん懸賞に当たるとうれしいですよね?

でも、この「1年分」ってどの位なんでしょうか?

この景品1年分が具体的にどの程度なのか、ひも解いてみたいと思います。




景品1年分はどの位なんですか?

この表現。

似た表現で表すと「東京ドーム3杯分です!」みたいな感じじゃないですか?

※ちなみに東京ドーム一杯はリットル換算で12億4千万リットルです(笑)

Exif_JPEG_PICTURE

となると、東京ドーム一杯ってのは一つの基準ができましたね。

では、景品一年分はどうなるのでしょうか?

これは、「1人あたりの年間消費量」が目安になっているそうです。

簡単にいうと平均値ですね。

平均値ってことは、個人の嗜好はあまり加味されないってことですね。

大好物だからと言って、過度な期待で応募すると当選しても「これだけ?」って思うかもしれません(笑)




具体的に商品別で考えてみよう

・ビールやジュースなどの飲み物の場合

これは350mlで計算されます。もっと飲む方いますね?

居ますよね? 藤ととちゃんは飲みます(汗)

しかし、これも平均値。

ざっくりいうと1日1本の計算です。

なので、1本×365日ですから365本位当選するってことです。

この365本ってものイメージしにくいですよね。

なので箱換算します。

365本÷24本(ダンボールひと箱)=15箱ってことになります。

一気に15箱きたら、さすがにすごい荷物ですよね(笑)

・ガソリン1年分

これも個人消費量の平均となることが多いそうです。




具体的には1か月70~80Lって量だそうですね。

なので大体1000L送られます!!

そんだけガソリンが送られると・・・

結構迷惑な話ですよね(笑)保管もできないし・・・

危険物取り扱いの資格も必要ですよね・・・

ってことで、この場合はクオカードやガソリンチケットで送られる場合が圧倒的に多いそうです。

一つ、安心できましたね(笑)

・米1年分




これも食べる量なんて十人十色ですし、いつ米を食べるのか等で量は変わります・・・

ここでも便利な平均値。

1人あたり1日1合と少しだそうです。

1合は約150gなので365日分だと約60kgですね。

10kgの米袋6袋です。

それでも、保管に困りますよね・・・コメも痛みますし・・・

なのでこれも、お米券などの商品券に変えられることがあります。

・箱ティッシュ1年分

箱ティッシュなどは、一人分の平均使用量が1週間で1個位の平均だそうです。




なので、週に1個ティッシュが消費するということは、年間で約60個ですね

5個入りの箱ティッシュ(ビニールでまとめてある物)として、12パック届く計算です。

・個包装の食べ物(カップ麺とか)

これも1日1個として計算されるそうです。

なので、365個ですね。

カップめんになると、「もっと食べるよ!」って人が多いかもしれませんね(笑)




例外の1品はコレ

TV番組【新婚さんいらっしゃい】って知っていますか?

あの番組で、最後に海外旅行を掛けたくじを引くんですが、そのくじの中に「たこ焼き1年分」って商品があるんです・・・

たこ焼き1年分ってどのくらいかわかりますか?

想像つきますか?

聞いてびっくりなんですが、1日1個だそうです(笑)

しかも2人で1日1個だそうですよ(笑)(笑)

なので1年分は365個になります。

これも冷凍ものだと家庭用冷蔵庫に入らない量ですね。

年に何回かに分けて送ってくれるのかはなぞです(笑)

景品の受け取り方はコレ!

受け取り方法は主催者や商品によって様々な方法があるようです。

・いっきに送られてくる

・商品券として送られてくる

・何回かに分けて送られてくる

などが代表的なようで、これについては主催者などに聞いてみるしかないようです。

知らないでいっきに送られてくると家の中がハチャメチャになるでしょう・・・

もし当選した時は、どれくらいの量が発送されてくるか聞いておくと良いでしょう(笑)。

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みに来てくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする