塾トイレに盗撮カメラ 延べ2400人被害か 元経営者を容疑で逮捕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。
藤ととちゃんです。

こどもの教育現場で何をやらかしているのでしょう。

子どもたちは、勉強するのに頑張って通っていた学び舎です。

そこに信用・信頼をして通学させていた親御さんの気持ちは・・・




そして、この塾に通わせるのに、どれだけお金を工面したのでしょうか?

ほんと、許せない事件です。

こういう人は塀に囲まれた生活を送っても何にもなりません。

ただ、単純に時間だけが過ぎていくだけです。

そして、また同じことを繰り返します。

再犯率、非常に高いです。




塾トイレに盗撮カメラ 延べ2400人被害か 元経営者を容疑で逮捕

経営していた学習塾のトイレなどに小型動画カメラを設置し少女を盗撮していたとして、千葉県警少年課は3日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで野田市山崎、元学習塾経営、池田和紀容疑者(42)を逮捕しました。

同課が池田容疑者の自宅などから押収した動画約3700本には、中高生や塾講師の女性延べ約2400人が撮影されており、少なくとも2012年7月ごろから今年5月までに盗撮を続けていたとみて裏付けを進める。

逮捕容疑は、県内で経営していた学習塾で今年3~5月、女性トイレに小型動画カメラ2台を設置し、18歳未満と知りながら中学生と高校生の少女を盗撮し、児童ポルノを製造した疑い。「女の子が用を足す姿を見たかった。性欲を満たすためだった」と容疑を認めています。

同課によると、段ボールでカメラを隠すなどして便器や出入り口付近に設置していた。カメラはペンや置き時計の中に仕掛けられ、事務室の机の下などにも置かれていた。




この犯人に必要な実刑は・・・

塾に通う女子生徒がレンズの光に気付き、今年5月、関係者を通じて「トイレにカメラが仕掛けられているようだ」と県警に通報。捜査員が同塾を調べ、池田容疑者が盗撮していたことを認めた。

塾から7台、自宅から12台の盗撮用カメラが見つかり、動画はノートパソコンや外付けハードディスクに保存されていた。現時点で動画の販売やネットなどへの流出は確認されていない。塾は6月に閉鎖された。

同様の事件で県警は6月、塾長を務める鎌ケ谷市内の学習塾のトイレに盗撮目的で侵入したとして、建造物侵入容疑で茨城県牛久市の男(40)を逮捕。トイレに隠されていたカメラに男が設置する様子が記録されていた。

この犯人に必要なこと。

子どもたちが受けた以上の羞恥心だ。

子どもたちは一生、それが心に刻まれて生きる。

この犯人に必要なのは

スケルトントイレ 

これしかない。

一生、渋谷交差点に設置されたスケルトントイレで排泄するんだ!

もちろん自分でピカピカに掃除する。

他のトイレをつかわないように体内埋め込み型GPSで管理。

個人の人権?

何言ってんの?




じゃあ、盗撮された子供の人権は?

悪い事やらかした罪人には・・・

これくらいのことやらないとダメだと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする