必須!熱中症対策!多治見40.7℃全国歴代5位 暑さ19日も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

今日も全国的に猛暑がみられました。




今日の暑さと明日以降の予報を見てみましょう

きょう18日は、東日本の内陸や近畿を中心に気温が上昇。

最高気温は岐阜県多治見市40.7℃、同県美濃市40.6℃と、国内で5年ぶり、7月としては14年ぶりに40℃以上を観測しました。
多治見市40.7℃は全国歴代5位、美濃市40.6℃は全国歴代7位の記録となります。

各地の最高気温(18日午後5時まで)

岐阜県多治見市    40.7℃
岐阜県美濃市     40.6℃
愛知県豊田市     39.7℃
岐阜県美濃加茂市   39.7℃
岐阜市        39.6℃
岐阜県揖斐郡揖斐川町 39.6℃
岐阜県下呂市金山町  39.4℃
名古屋市       39.2℃
京都市        39.1℃
岐阜県郡上市八幡町  39.1℃

関東では、群馬県館林市と埼玉県熊谷市で38.9℃、群馬県伊勢崎市と埼玉県寄居町で38.4℃、前橋市38.1℃、さいたま市と東京都青梅市37.8℃。東京都心でも35.3℃まで上がり、今年2回目の猛暑日となりました。

明日、19日以降も熱中症の危険が特に高くなるため、外出時や屋外での作業時などは、水分をこまめに補給して、多量に汗をかいた場合は塩分も補給する必要があります。

また、日射を遮る工夫や、冷房を適切に利用し室温に気を配るなど、熱中症に対して充分な対策を取るよう心掛けましょう。




具体的に水分補給ってどういうことでしょうか?

水分・塩分の補給

•冷たい飲み物は胃の表面で熱を奪います。 汗を大量にかいた場合には、汗で失われた塩分も適切に補えるスポーツドリンクや経口補水液などが最適です。食塩水(1リットルに1~2gの食塩)も有効です。この食塩というのがとても大事となります。塩がないなら、とにかく塩気のあるおやつをたべましょう。

•受け答えがしっかりしていて、意識がはっきりしているなら、水を飲ませることは可能です。しかし、「呼び掛けや刺激に対する反応がおかしい」、「応えない」(意識障害がある)時には、誤って水分が気道に流れ込む可能性があります。また「吐き気を訴える」ないし「吐く」という症状は、すでに胃腸の動きが鈍っている証拠です。これらの場合には、水を飲ませないで下さい。




参考までに下に熱中症対処・判断チャートを掲示します。判断に迷った時は迷わず使ってください!!

熱中症対処・判断チャート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする