豊川悦司、撮影中ギックリ腰に!綾野剛くんが60分マッサージ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。
藤ととちゃんです。

いやー、腰には注意が必要ですねー



豊川悦司、撮影中にギックリ腰発症!綾野剛くんが60分ずっとマッサージ!!

町田康の同名小説を綾野剛主演で映画化した『パンク侍、斬られて候』(6月30日公開)の完成披露舞台挨拶が6月11日にディファ有明で開催されました。
綾野剛、北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、國村隼、豊川悦司、若葉竜也、近藤公園、脚本の宮藤官九郎、石井岳龍監督が登壇。
その中で豊川が「撮影2日目にギックリ腰になった」と告白。「綾野くんが60分マッサージをしてくれた」と綾野の優しさにたっぷり触れたそうで、そののちは役作りにも変化があったことを明かした。



「豊川さん、めちゃくちゃおもしろかった。最高でした」

綾野が「豊川さん、めちゃくちゃおもしろかった。最高でした」、浅野も「大爆笑して見てました」と豊川の演技を大絶賛するなか、豊川は「撮影2日目にギックリ腰になりまして」と激白。「綾野くんがずっと60分くらいマッサージしてくれた」そうで、「そういうスキンシップを経たあと、次の日の撮影からちょっとキャラクターを変えさせていただきました。

和気藹々な撮影現場だったんですねー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする