【青汁で健康増進】さらに飲みやすくする青汁アイテムはこれだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんは。

藤ととちゃんです。

みなさんは、健康増進になにかやっていますか?

サプリメントを使っている方。

ランニングなどの運動をする方。

世間で有名な健康アイテム。

「青汁」

試したことありますか?

以前、某有名番組で罰ゲーム的に使われていましたね・・・

以前、某CMで「うーん、まずい!!」というセリフがありましたね・・・

でも、そんなにまずいのかな?

そんなにまずいならこんなに売れるのかな?

これには、美味しく飲める秘密の割りものがあったのです!




美味しく飲める割ものはコレだ!

オススメ第1位の割りものは牛乳

これは想像通りかも(笑)

青汁の青臭さがすっきりします。

まろやかでするっと飲みやすい感じになりますね。

なので、お子様にもおすすめの飲み方になります。

オススメ第2位の割りものはヨーグルト

第2位も牛乳系の割り物ですね。

やはりマイルドな飲み口になるのが人気の秘訣かもしれません。

さらヨーグルトに混ぜると、飲み物から食べ物に変わる感じがします。

朝食のデザート的なポジションで食べることができますね。

オススメ第3位の割りものはリンゴジュース

ここで果物の恵が発揮されます(笑)

果物のジュース代表のリンゴジュースが第3位となりました。

牛乳が苦手という方にもオススメな飲み方ですね。

青汁といっても、どこか野菜ジュースのニュアンスがあります。

市販の野菜ジュースやドリンクスタンドの野菜ジュースも、リンゴをミックスすると飲みやすくなるという手法で作られていますね。

すっきり、さわやか。

子どもが飲む時、蜂蜜だとボツリヌス菌のリスクがあるのでつかえませんが、リンゴだと安心。

価格も安定しているので、ランニングコストも安定しているといえます。




ここからはランク外?個性派そろいの割りもの

バナナ風味の青汁シェイク

ここでも定番果物が登場ですね。

多少風味の強い果物、バナナと合わせることで飲みやすくなるのでしょう。

さらに、ヨーグルトを使うと定番のシェイクになりそうな感じです。

しっかり冷やすとさらに飲みやすく、おやつにも使えそうな感じがでます。

きなこヨーグルト青汁

これは栄養満点なイメージの青汁になりそうです。

ヨーグルトベースの風味になりますが、更にパワーの源「きなこ」をブレンド。

きなこをいれることで、さらにバランス良い栄養になるそうです。

朝食だと、これだけで一品になるような感じですね。

バニラ青汁アイス

これは市販のバニラアイスに青汁パウダーをふりかけていただくというものです。

アイスのトッピングのような感じですね。

ちょっと溶け気味な感じで食べると、クリーミーな味わいですね。

青汁焼酎

健康志向なのか、ノリなのか・・・

藤ととちゃんは好きなジャンルですね(笑)。

焼酎の水割りにささっと振り掛ける。

もう、単純ですね。

適当なおつまみを食べながら、青汁焼酎を流すと・・・

ハッピーなモーメントが流れます(笑)

お酒だけ飲むよりはカラダに優しいお酒だと思います。

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みに来てくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする