【北海道胆振東部地震】まさか自分が・・・地震災害に被災した今

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。

昨日、早朝に北海道を襲った大型地震。

藤ととちゃん一家は怪我に合うことなく無事です。

地震の直後から・・・




藤ととちゃんの住む北国の生活は、今まで体験したことない混乱に見舞われています。

電気、水道、物流、燃料・・・すべてストップとなりました。

勤務する病院でも非常に混乱が起きていました。(今も起きていますが・・・)

停電によって電子カルテの停止、EV停止、吸引機器の停止、トイレ使用不可・・・

また、ナースとして勤務して初めのライフラインOFFでの稼働を体験しました。

ただし、時間の経過とともに少しずつインフラは回復しています。

なので、こうして記事を書けることもできるようになりましたが、まだまだ回線の接続が不安定で・・・・

スマホの電波も不通区間がたくさんある状態です。

そっけない文字だけのブログになり、申し訳ありません(汗)




ニュースでも生活に回復の・・・ってやっていますが、時間が経過するととも出てきた被害が地盤の液状化現象です。

道路も波打って、陥没するんじゃなかって不安になる場所がたくさんあります。

職場の仲間が住む地区は、液状化現象が激しく、家屋がどんどん傾いています。

生活が戻るまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

この災害時に電力普及作業にあたっている現場の作業員の方、給水所で水を分けてくれる方、自分の家庭や生活状況も大変なのに、ほんとうにありがたいです。

感謝しても、感謝しても、しきれないくらいです。

ほんとうにありがとうございます。

今は皆が譲り合い、共存する気持ちを忘れず、地域で協力した生活を求められると思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする