【猛暑に負けるな】お酒にもぴったり合う夏のさっぱりメニュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

今日の北海道の道央圏、とっても良い天気になりました。

日差しもしっかり夏模様。

ジリジリと日がさして、車の中はすぐにサウナ状態になる天気でした。

暑いのにあまり強くない藤ととちゃん。

結構、すぐに夏バテでげんなりしてしまいます。

そんなこと言っても、晩酌はかかさないんですけどね(笑)

自宅で晩酌は家計の節約になりますし(笑)

暑さに負けない(負けにくい?)夏におすすめのさっぱりメニューを書いてみます。




さっぱり冷製ソーメン

材料はこのような感じです。

・そうめん 200gくらい

・ツナ缶(油漬けのほう)1缶

・アボガド 1/2個

・ミニトマト 5~6個

・すりおろしにんにく 2g

・オリーブオイル 24g

・鶏がらスープの素 2.5g

冷製スープの材料

・水400ml位

・鶏がらスープの素5g位

作り方はこんな感じです

①水400mlに鶏がらスープの素5gくらいをいれて混ぜてスープにする。冷蔵庫で冷やす

②アボガドはサイコロ状に切る

③ミニトマトは半分に切る

④ボウルに上記のすりおろしにんにく、オリーブオイル、鶏がらスープの素をいれて混ぜる

⑤そうめんを茹で、茹であがり後冷水で〆ておく

⑥深めの平皿にそうめんを盛り、アボガド、ミニトマト、油を切ったツナ缶を乗せる

⑥ボウルの合わせ調味料をかける

⑦冷蔵庫に冷やしておいたスープをかけて完成。

口当たりも柔らかくさっぱりテイスト満点!

でも、しっかり味もついているので、物足りなさもないですね。

チューハイで合わせていきたい1品です。

さっぱりなすの和え物

材料はこのような感じです

なす 食べたいだけ

青じそ 数枚

しろごま 数グラム

しょう油 3~5ml

ほんだし 3~5g

塩 なす160g位に対し1g

作り方はこんな感じです

①なすを薄切りにして、ボウルへいれる

②ボウルにいれたなすに塩をふって混ぜ、10分くらい放置

③青じそを千切りにする

④上記の青じそ、しょうゆ、ほんだし、白ごまを混ぜ合わせ、調味料をつくる

⑤放置したなすをさっと水洗い、水気をしっかり切る

⑥つくった調味料をなすと和えて出来上がり

これまたさっぱり美味い!

ビールに合うさっぱりおつまみですね

とうふの彩りサラダ風

材料はこんな感じです

・絹ごしとうふ 1/2丁

・きゅうり(さいの目切) 1/3本

・長いも(さいの目切) 20g

・オクラ 2本くらい

・水 100ml

・ほんだし 2g

作り方はこんな感じです

①とうふは1cm程度に切りそろえる

②オクラは下ゆでして、小口切りにする

③水100mlにほんだし2gを入れて、しっかり混ぜる

④③で作っただしにカットした、きゅうり、長いも、オクラをいれて混ぜる

⑤とうふにかけて完成

これもよくあるメニューかもしれませんが・・・

暑さにやられた時にさっぱり食べれる冷奴変型仕様ですね。

好みでラー油をかけてピリ辛にしたり、だししょう油を使ったり・・・

けっこうバリエーションが広がります。

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みにきてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする