二日酔いに効果的と言われる飲み物は?おすすめのドリンクと注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。
藤ととちゃんです。

その時期にそったお酒の席がありますよね?

職場でも納涼会とか慰労会などあるんじゃないでしょうか?

そこで、お酒を飲むならだれでも嫌なやつ・・・




お酒を飲んだ日は楽しくても、翌日には辛い二日酔いになってしまう、そんな人も多いでしょう。
仕事の都合や付き合いでお酒の席を抜けられない場合には、二日酔いと上手に付き合っていくことが大切です。

あれを少しでも軽くいたいという狙いで小話を一つ

二日酔いにいい飲み物って?

二日酔い解消になる飲み物としてよく知られているのがトマトジュースです。
トマトにはリコピンという成分が含まれていることがその理由です。




いやいや、なんか気持ち悪くなりそう・・・

しかし、効果的と言われるのには理由があります。

二日酔いの原因の一つとしてアセトアルデヒドが挙げられますが、リコピンにはこのアセトアルデヒドを分解する働きがあるのです。
また、トマトにはほかにも胃を保護してくれる働きのあるクエン酸や、弱った肝臓を助けるGABAも多く含まれています。

GABAって頭が疲れたときにも効果があるってやつでしたっけ?

ウコンドリンクも二日酔い対策として定番のアイテムです。
ウコンにはクルクミンという成分が含まれており、この成分が弱った肝臓の働きを補助してくれるのです。

ウコンねー、藤ととちゃんはおまじない的に飲みます(笑)

しじみと豆腐の味噌汁が効果的だという話を聞いたことがある人も多いでしょう。
それはしじみの中には多くの肝臓によい栄養素が含まれているからです。

でも、タイムリーにシジミの味噌汁ってないんだよなー(笑)

また、タウリンにはアルコールやアンモニアを無毒化、分解する作用があるため二日酔いに効果的です。
しじみの味噌汁が良いとされるのは味噌との相乗効果のほか、しじみの成分が汁に溶け出すことによってよりその成分を吸収しやすくなるためだといわれています。

そのほか、二日酔いの大きな原因にアルコールの分解による脱水症状があげられます。
そのため、二日酔いのときには水やスポーツドリンクを積極的に摂取することがおすすめです。




二日酔いを悪化させてしまう飲み物は?

一方、摂取することで二日酔いを悪化させてしまう危険性がある飲み物もあります。
たとえばオレンジジュースなどの柑橘系のジュースはビタミンCが豊富なため二日酔いに効果的だという意見もありますが、胃に負担をかけやすいので注意が必要です。

また、コーヒーやお茶に多く含まれているカフェインも肝臓を活性化させる働きがあるといわれています。
しかし、利尿作用があるため多量に飲むのはやめましょう。脱水症状に拍車がかかる時があります。
どうしても飲みたい場合には少しずつ飲むのがおすすめです。

栄養ドリンクも二日酔い時の栄養補給に効果的だとよくいわれています。
しかし、コーヒーやお茶と同じようにカフェインが多く含まれている場合が多いので、飲む際には脱水症状を悪化させないよう気をつけましょう。




二日酔い対策に迎え酒はありなの?

二日酔い対策として昔からよくいわれているのが、さらにお酒を飲むことで二日酔いを解消する迎え酒です。
しかし、これはあくまでも酒好きの間だけに通用している俗説にすぎません。
二日酔いのときには摂取したアルコールの処理で肝臓が弱っている状態です。
そんな状態でさらにアルコールを摂取すれば、二日酔いの症状をより悪化させてしまう可能性が高いとされています。


迎え酒は二日酔い対策になるどころか、むしろ逆効果だといえるでしょう。

完全に、迎え酒は否定です(笑)




二日酔いに効果的な飲み物を飲むときの注意点

注意しておくべきポイントとして、二日酔いにいいとされる飲み物を飲んだからといって必ずしも二日酔いを予防できたり症状を改善することができたりするとは限らないということが挙げられます。


二日酔いの原因はアセトアルデヒドだけでなく、さまざまな要因が複雑に関係していると考えられています。
二日酔いのメカニズムについては、いまだ解明されているわけではないのです。
そうなると二日酔いを防止するために最も大切なことは、そもそもお酒を飲み過ぎないようにすることだといえるでしょう。
「二日酔いになっても○○を飲んだら大丈夫」というわけではないのです。

ちなみに・・・

二日酔いは体が発している危険信号だともいえます。
二日酔いになってしまったら無理をせず、安静にしておくことも重要なポイントです。

今日の小話はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする