SURFACEがいよいよ再始動「8年間も道に迷っちゃって」 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

藤ととちゃんが昔聞いていたバンドが復活するそうです。

10年に解散した男性2人組ユニットSURFACE(サーフィス)が27日、都内で、デビュー20周年記念ライブを行いました。

この日を境に本格的に再始動開始。

ちなみに、この日は98年に「それじゃあバイバイ」を発売したデビュー記念日だった。

再始動ライブ SURFACE 20th Anniversary Live「Re:Attraction」

(2018年5月27日、豊洲PIT)




旧名称はsurface(読みは同じ)。

ボーカル椎名慶治(42)は「サーフィスです。8年間も道に迷っちゃってさ。ただいまっ」。ギター永谷喬夫(41)も「8年の休みを経て20周年。いざ立ってみてさぁ、みんなの前に立てて良かったです」と約3000人のファンに呼び掛けた。

ライブでは「CHANGE」からスタート。新曲「LIKE a CAT」や、なじみの「さぁ」など23曲を披露し、再始動の幕開けをかざりました。

9月8日には東京・マイナビBLITZ赤坂で、「永谷喬夫バースデーライブ」を行う。

まだまだ勢いありそうですねー

楽しみです!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする