【春に美味しいお魚】3月からが旬!ばっちり美味しい魚はこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。

北海道は雪解けもすすんんで、春めいてきています。

気候が変わると、おいしい魚も変わります!!

ここでは3月から旬! おいしいお魚や貝を書こうと思います。




3月くらいからさらにおいしいお魚はコレ!!

鯛(タイ)

おめでたい席に欠かせないお魚。

春にめでたいなんて、なんて縁起のいい魚なんでしょうか?

見た目も艶やかでいいですよね。

この時期の鯛はぜひお刺身でどうぞ!!

もちろん、塩焼き、鯛めし・・・なんでもおいしい(笑)

もう腹が鳴ります(笑)

鰊(ニシン)

これも春の風物詩ですね。

とっても骨が多い魚で苦手って人多いかもしれませんね。

でも、旬のニシンは脂が乗ってとってもおいしいですよ!!

塩焼きにして大根おろしを山盛りにしてふわっと焼きあがった身を一口で・・・

うーん、うまい!!

小骨がありますが、骨ごと食べると栄養満点!!

ちなみに数の子はニシンの卵なんですよ。

ついつい数の子に人気がもっていかれますが(汗)

あとはしめ鯖ならぬ「しめニシン」もおすすめ!!

ニシンのうまみと酢の酸味のフロマージュが・・・たまりません!

もう腹が鳴ります(笑)

メバル

釣り人にはおなじみのお魚ですね。

とってもうま味の深いお魚です。

特に煮つけは絶品。

照りっテリの煮つけを一つまみして、ビールをぐいっ!!

うーん、たまりませんね。

脂もノリノリで、白飯もすすみます!

もう腹が鳴ります(笑)

しらす

春の訪れを知らせてくれるお魚ですね。

生しらすを食べれる時期になりましたね。

贅沢に生しらす丼なんていかがでしょうか?

藤ととちゃんは釜揚げが好みです(笑)

あのゆでたてのふわっとしたしらすを、ポン酢でさらっと食べたり

大根おろしと合わせて、しょうゆをさっとかけて・・・

焼酎の水割りなんかで合わせると・・・たまりませんよね。

うーん、腹がなります(笑)

3月くらいからさらにおいしい貝はコレ!!

サザエ

貝の代表選手はサザエじゃないでしょうか?

サザエも春の訪れを知らせてくれる海産物ですね。

一説にある「角があるサザエがおいしい」って説。

これは俗説というのが濃厚で、味の良し悪しに角は関係ないそうですよ。

まぁ、プラセボ効果はあるかもしれません(笑)。

サザエといえば刺身つぼ焼きが一般的ですね。

コリッコリの食感の刺身。

しょうゆの香ばしい匂いがたまらないつぼ焼き

どちらも冷やした日本酒でさっといただくと、祝福のファンファーレが鳴ります!

うーん、腹もなりますね(笑)

赤貝(アカガイ)

お寿司屋さんで人気者の赤貝。

なんで赤貝かというと、人間の血液を同じように赤い血液が流れているからです。

正確にいうと「ヘモグロビン」といわれる物質が血を赤くするんですね。

そのヘモグロビンが豊富に含まれるのは赤貝の特徴です。

寿司屋の板前さんがバシッとまな板に身をたたきつけると、もぞもぞと動く身を見たって方も多いでしょう。

人気なのは圧倒的に「握り」でしょう。

酢飯との相性がとってもいい貝だと思います。

赤貝の握りをいただきながら、ビールを・・・

うーん、たまりませんね。

腹がなってきました(笑)

これからの時期がもっと楽しみになりますね。

いかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みに来てくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする