食べ合わせすると好ましくないド定番の食べ物があるの知ってます?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんは。

藤ととちゃんです。

今日は夜勤明けです。なかなか盛り沢山な夜勤でした(笑)

ようは、とっても忙しかったということです(笑)

今時期の季節の変わり目は、患者も不調をきたすことが多いので自然と業務量が増えます。

この4月から新生活を送っている人たちも、そろそろ疲労が見え隠れしているんじゃないでしょうか?

隠れ疲労の蓄積・・・うーん、こまるー。

特に今日、休日明けの月曜出勤。結構ため息ついていたんじゃないでしょうか?

まぁ、月曜日は「サザエさんシンドローム」なんて言葉があるので、大体の人がため息つくと思います。

疲れた体に「たまには自炊でもするか」なんて考えて、外食を控えて栄養バランスを整えたつもりの食事をとっているかもしれません・・・

そう、バランスを整えたつもり・・・

はい!

今日の小話の始まり。「なんちゃって健康食(笑)」の話です




実は相性が悪いド定番の日本食メニュー

バランスのとれた食事っていうと、やはり日本食がイメージされるんじゃないでしょうか?

まぁ、食べなれていますしメニューによっては非常にバランスのいい食事になります。

大事なのは日本食=健康とか日本食=ヘルシーという思い込みです。

また日本食=あっさりみたいな感覚。これも勝手な思い込みのひとつですねー。

また普段料理をしないのに、急に筑前煮を作って食べるとか・・・

無理です(笑)

それこそ、無駄にエネルギーを消費してしまうかもしれませんね(笑)

全然できちゃう人もいるでしょう。でも、管理人の藤ととちゃんは無理です(笑)

そんな直球勝負の健康食といえば「納豆」じゃないでしょか?

そこへスタミナが付きそうなイメージの「生卵」をぶち込んでご飯にかけて食べる。

なんてワイルドなんでしょう!!

藤ととちゃん家ではこれを「完全食」と言っています。

そう「完全食」です。

理由はただ一つ!

栄養バランスが「完全」だと思っているからです

そう、完全です!!

完璧なんです!!

しかし、これが根底から覆されました(汗)

この完全食の組み合わせこそ、やってはいけないド定番メニューだったんです・・・

完全食が完全でなくなった日

なんであんな手軽なメニューが(泣)

100歩譲って完全じゃないけど、組み合わせ不良って(泣)

たぶんですよ。1人暮らしの男性を支えるメニューがです!!

藤ととちゃんが猛烈に食っていただけかもしれませんが・・・

なんでなんだよー(泣)

まぁ、なにを言っても科学的には良くない組み合わせということなんで・・・

何が悪いのか考えてみたいと思います。

完全食に一筋の光が見えた!

完全の何が不完全なのかを見つめてみましょう。

どうやら、これは卵の白身に問題があるようです。

そもそも、納豆卵というファストフードを完全だと勝手に思っていたのは藤ととちゃんです。

納豆には皮膚を機能を正常に保つビタミンやビオチンという物質が豊富に含まれます。

しかし、この物質の吸収を阻害するのが卵の白身に含まれるアビジンという物質だそうです。

となると、白身を食べなきゃいいって話で正解となります。

完全食を貫くのであれば、納豆+卵黄で攻めるといいということです。

しかし、完全食はサクッと食べれる勢いも大事です(笑)

あの、白身のジュルン感がたまらないのです。

なので・・・

納豆+全卵を食べる時は、心の中でこっそりと

「完全食いただきます!!」と叫びましょう(笑)

ちなみに・・・

納豆+ネギはとっても良い食べ合わせだそうですよ!!

ネギ切るとかできるのかな・・・

あのスピード感も完全食には大事なんだよなぁ・・・

ということで。今日の小話はここまで。

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また読みにきてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする