ビールのおいしい季節!ビールを飲んだら太りますか?痩せますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。




今日はお休み。子どもの健診に付き添いのため有給です。

天気も良くて、とっても過ごしやすい天気です。

こう天気が良くなったり、外に出やすくなると・・・

ビールでも飲もうかなって誘惑に駆られます。

しかし、これからは薄着のシーズン。

でもねー、体型がきになりますよねー

ビールを飲むと太るとか、痩せるとか諸説色々あります。

今日はその辺を藤ととちゃんレベルで噛み砕いて、簡単にしてみましょう。

ビールについてにちょっとした小話です




そもそもビール飲んだら太るの?

これはですねー、簡単にいうと太ります(泣)

厳密にいうと太りやすい飲み物です

あんなおいしい物だからこそ太りやすい飲み物なんですねー。

「ビール腹」なんて言葉にもあるように、ビール=太るというイメージありますよねー

では、どうしてビールは太りやすいに飲み物なんでしょうか?

理由は下の二つ。

1.ビール自体、太りやすい要素を持ったお酒

2.ビールと相性のいい食べ物に太りやすいものが多い

へぇーって感じじゃないですか?

でも、だからと言って、ビールを飲むことを諦める必要はありません!

まずは、ビールが太りやすいと言われる理由と、対策方法を考えてみましょう。




沢山飲むと太りますよー

ひとつめの問題点は飲む量!
他のお酒に比べてビールのカロリーがどれくらいか知っていますか?目安としては次のような数字です。

・缶ビール1本(350ml)…約140kcal

・中ジョッキビール1杯(500ml)……約210kcal

・乙類焼酎1合(180ml)…約260kcal

・ウイスキーシングル(30ml)…約70kcal

・ワイン1杯(120ml)…約85kcal
※ 参照『五訂日本食品標準成分表2010』

基本的にはアルコール度数の高いお酒は、カロリーも高くなる計算になります。

また、飲む全量がどれくらいになるのかも大きなポイント。

2時間ほどの間にビールならジョッキ5杯程度は飲むかなって方。

要注意ですよ!!

ビールだけで摂取カロリーは1000kcalを超えてしまう計算になります。

これを食べ物に換算すると、チキン南蛮定食くらいのカロリーですね(汗)

少しずつ飲めるワインや焼酎のほうが、トータルのカロリーが低く抑えられる場合もあるでしょう。その性質上「一回の飲み会あたりのカロリー」としては、ビールが他のお酒よりもカロリー過多になりすぎる傾向にあると言えそうです。

でも、結局はどの種類のアルコールを飲んでも摂取カロリーは過多になります(笑)




そして問題のビールのアテです・・・

ふたつめのつまみですよ。

ビールのおつまみです(笑)

勢い良くビールを飲みながら、おつまみも同じスピードでぱくぱく。これじゃ、たくさんのカロリーを摂ってしまうことになります。

更に、揚げ物料理と相性が良いのもビールの特性。から揚げやフライをオーダーしてしまいがちになるため、結果としておつまみ自体が高カロリーになることも多いですよねー

また、ビールは塩気とも相性がいいです。ビールののど越しがいいって特性もあるのですが、味の濃いおつまみと一緒にビールを飲むと、より美味しくたくさん飲めてしまい、気づけば一気にカロリーオーバーって状態に・・・身に覚えありますよね?




太りにくいビールの飲み方

これはもう単純! 量を控える!!

これだけです(泣)

これしか解決方法ないじゃないですかー(泣)

おつまみ選びのコツ、太りにくいおつまみは?

ビールと一緒に食べても太りにくいおすすめおつまみの一例

•アブラが少ない高たんぱくのおつまみ

豆腐類、鶏のササミやムネ、内臓(ハツやセンマイ)、馬肉など。

馬刺しって、好みありますよね・・・

藤ととちゃんは内臓系好きなのでハツやセンマイよく食べます。でも飲みすぎるので太ります!!


•食物繊維が多いおつまみ

きのこや海藻、野菜の料理などを、ビールを飲む前に食べると、血糖値の上昇を緩やかにする効果があるそうです。飲んだビールが体脂肪になりにくいです。

他にも切り干し大根、かぼちゃ煮、ひじき煮、などのお惣菜や納豆、枝豆もおすすめです。

これって、居酒屋のすぐ出るメニューですよね。

•良く噛む必要があるもの

野菜スティック、ゴボウ、こんにゃく、イカの干し物など。食べすぎを防いでくれます。

一回に食べるときに沢山噛まなきゃならないから、食べた気になります。

これは一口15回噛んでダイエットになりますね。

結局は飲み過ぎ、食べ過ぎが元凶になるってことです。

お酒もつまみもほどほどに!!

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みにきてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする