【第一の試練】iPhoneからandroidのデータ移行が修行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんわ。

藤ととちゃんです。

とうとう消費税が増税になりましたね。

藤ととちゃんの使うスマホがぼろくなってきていたのですが・・・

iPhone6を大事に使っていたのですが・・・

どうしてもバッテリーの劣化が激しくて・・・

そして、北海道の冬は規格外の寒さです。

100%の充電完了状態で家をでても、外を10分ほど歩くだけで半分くらいのバッテリー残量になります。

特に経年劣化しているスマホを持ち歩くとその症状は顕著に表れます。

大事に使っていたiPhone6も今年の冬は乗り越えれないと判断。

機種変更をするために情報収集しました。

とてもじゃないけどiPhone11などは手が出ません・・・

そこで見つけた安価なandroid端末。

藤ととちゃんはゲームもしないのでハイエンドなモデルは不要。

ミドルスペックでも種類はたくさんありました。

気にいった機種をみつけ、予算もぴったり!

迷わず買いました(笑)




iPhoneからandroidへのデータ移行にチャレンジ!!

さて、ここからが難関といわれる部分かな・・・

そう、スマホデータの移行ですね。

iPhoneからiPhoneへとか、androidからandroidなど同一OSだと難しくもないんです。

今回はiPhoneからandroidへのデータ移行。

そりゃ昔と比べると簡単になったといわれています。

ならば藤ととちゃんにもできるでしょ?って発想でやりました。

そんなの1~2時間でできるだろうと思ったんですが・・・

家で子供をみながら変更できると思ったのですが・・・

そんなに甘くはなかったですね(笑)

詳細にいうと、SIMカードの不具合で今現在も変更できていません(笑)

まぁ、4日後には無事に完了していると思いますが。

ちなみに・・・

いろんなやり方があると思いますが、今回自分が重点を置かずデータ移行をしない部分がありますので書いておきますね。

・LINEのトーク履歴

・メモ帳データ

この2点はやっていません。

これには理由があって、移行前のスマホが自分の手元に残るというのが要因です。

いつでもメモは確認できますし、LINEのトーク履歴とか見返すことがないんで・・・

最初の難関が電話帳の移行でした

スマホで大事な電話機能。

電話帳機能もとても大事なデータですよね。

なので、ささっと終わらそうと思ったのがまずかった・・・

ググると結構いろんな方法があるんですよね。

Googleアカウントアカウント同期編

一番多く書かれていた方法はGoogleアカウントで電話帳を同期させる方法です。

もちろんGoogleアカウントはもっていますし、新たに作成する手間もなし。

iPhone側の設定もすませ、移行先のandroidの設定も終了。

そして電話帳をみても(連絡先とも言いますね)データがない・・・

おかしいなぁ・・・

数回試してみても、ググったときに書いてあったような「同期で簡単に終了!」見たくはなりませんでした。

JSバックアップアプリ編

さて、Googleアカウント同期で移行することを諦めました。

次に多く書いてあった「JSバックアップ」というアプリを使用する方法。

これも簡単な方法です。

移行元のスマホ、移行先のスマホ両方に「JSバックアップ」というアプリをインストールします。

そのアプリの中でデータを移行する動作を選択できるので、それで実行。

さて、うまくいったかな・・・・

だめだ・・・

なぜか自分のアドレスカードだけ移行されていて、肝心の連絡先データは移行されません。

なぜそうなのかをかけるといいかもしれません。

でもそれほどスマホに詳しくないのです。

うーん、どうしたらいいんだ・・・

すると、Googleアカウントをもつと使える「Googleドライブ」というバックアップツールを発見したのです。




Googleドライブで大成功!!

ここまでの時点で、かなりの時間と労力を消費していました・・・

いっそのこと、新しいSIMカードで当面の間2台持ちしようかとも考えました・・・

でも、それじゃ格安スマホと格安SIMを使うメリットが半減してしまいます。

そんなときにググった項目で「Googleドライブを使ってデータをバックアップしよう」というもの。

操作などは詳しく書いてあるこちらのHPをリンクさせてもらいましょう!

リンクはこちらをクリックしてください

もう、この通りですよ!!

さくっと簡単に連絡先データを移行できました。

この時点で半日以上の時間を経過していたのは痛すぎる思い出です(笑)

意外に簡単だった画像データ移行

この画像データ移行にもいろんな方法があるでしょう。

先に書いた「JSバックアップ」でも「Googleドライブ」でも移行できます。

でも、先に書いたように一発で成功したことがない・・・

どうしても不安がよぎります。

なので、超アナログな発想でデータ移行を行いました。

それはiPhoneをPCにつないで、カメラデータをPCに落とし、さらにandroidで使うマイクロSDカードにそのデータをPCで書き込む。

そんな手間な方法です(笑)

でも、確実だと思うんですよね・・・

データ移行するのに時間はかかります。

でも、どこか親近感がわく方法。

これはさすが一発で作業終了できました。

しかし、この時点で作業は深夜になっています(笑)

もう、明日にしよう・・・

結局は移行前のiPhoneにSIMをさしなおし、就寝したのです。

この続きは次の記事に続きます。

次の記事はコチラをクリックするとすぐに読みにいけます

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきてありがとうございます。

また読みに来てくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする