【人間はまねっこ動物】自分の周囲の人の影響で人生は大きく変わる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。

みなさんは普段生活していて「○○のようにやってみたい」「○○のような生き方をしたい」などと考えたことがありますか?

一回くらいはあるでしょう?

ないかな(笑)

「○○のように」と思っている反面、実際には難しいなって思っているんじゃないでしょうか?

じつはその環境、自分自身が無意識化で行った行動の結果だということだと知っていますか?

その不思議そうで実は超簡単な人のココロ・心理について書いてみたいと思います。




自分の周り、周囲にどのような人がいるのか考えましょう

さて、普段生活をしている環境で、自分を取り巻く人間関係がどのような人なのか考えてみましょう。

なぜそのようなことを考えるのか?

それは人間はなにかと真似をして生きている生物だからなんです。

周囲の人にとても影響をうけるのが人間なんですね。

しかも、自分が全く意識していない状況、知らず知らずのうちに影響を受けます。

それを心理学では「モデリング」という言葉で表現するんですね。

「目で見たものを人は自然と真似をする」ようになっているのが人間です。

例えば、赤ちゃんが両親をまねるのはモデリングといえます。

このモデリングには善悪などは関係なく、見たままを真似るという特徴があります。

また、小学生くらいの子供が人の悪口や汚い言葉をいうのも、無意識に真似てみたくなる。

そういうのを、無意識で真似たくなる動物が人間と言えます。

モデリングする対象によって人生は大きく変わります

たとえば、自分の周囲に前向きで、ポジティブな人、いわゆる成功している人がたくさんいるとします。

また、その反対にネガティブで悪いことばかりする人がたくさんいたとします。

この相反する環境、どちらの環境に属すると成功するでしょうか?

この答えは簡単です。

周囲に成功している人が多い環境のほうが自分も成功します。

なぜかというと「モデリング」して生きていくと、ポジティブで成功体験しているひとをモデルにするのと、ネガティブで反社会的なことをするひとをモデルにするのでは、結果はイメージしやすいと思います。

これは自己啓発系の本にもよく書かれています。

今の自分は社会的にどのようなポジションなのかを考える際、自分の周囲の5人の給料を足して5で割ると、今の自分の給料にほぼ合致するというデータがあります。

普段生活しているなかで、自分の給料の5倍も10倍も収入がある人に出会える機会はあまりないと思います。

自分の生き方をより充実させたいのならば・・・

もし、自分の人生をより充実させたいと思うのであれば、人生のセーフティゾーンから一歩外にでる度胸や努力が必要でしょう。

昔からの仲間と一緒にいることで、大きく人生に変化は望めないのです。

世創的によりアッパーな人生を送りたいとおもうならば、自分の暮らしの中にその世創で生活するする人とのかかわりを持てるようにしなければいけないでしょう。

その人たちがどのように生きているのか?

どのような状況判断力で生きているのか?

どのようにお金を道具としているのか?

まねっこ動物の人間にはモデリングする対象を選定することがとっても大事でしょう。

ポジティブな学びをすることができます。

すると理想とする豊かな人生を送りやすくなるのではないでしょうか?

自分らしさを考えるときに、自分の周囲にどのような人がいるのかというのを意識すると、自己成長を加速させることができるのではないでしょうか。

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みに来てくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする