【気になったら体験すべし】自分自身に自信を見出す方法がある!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんは。

藤ととちゃんです。

日頃、自分に自信をもって過ごしていますか?

うーん、なんか自身がない・・・

どうしてもほかの人と比べてしまう・・・

そんな体験、誰しも一回はしていると思います。

そんな方を標的(笑)にして様々なものが売られていますよね。

自己啓発系の本や、お試しアプリ。

はたまた、サプリメントの類まで。

はたして、この効果というのは期待していいのでしょうか?




結果を追いかけることが自身のなさにつながる!

この自己啓発系のアイテム。

巷では騙されグッツの代表格になっていますね。

確かに、その手の悪徳業者が多くいる世界かもしれません。

なぜかというと、効果の実態というのが目に見えないものだかでしょう。

使った方の満足レベルで、その商品は評価されます。

その効果の判定基準は、使った人の期待値が高ければ高いほど、詐欺まがいといわれる確率が高くなります。

スーパーマリオのスター☆彡みたいなイメージになりますよね。

アイテムで無敵状態になるという感覚があると、かなり限界があります。

そんな発想自体が、すでに自己啓発していないということに気付くって自体がはいつになるのかって思います。

自分で変化を追う心意気と行動力がポイントになる!

では、少しでも自分自身に自信が欲しい。

ざっくりいうと「自己肯定感を満たしたい!」って方に大事なこと。

それは・・・

「自分で思ったことは行動し、チャレンジする」ってことです。

先ほど言ったように、自己啓発系のものに万人が満足感を抱くのは難しいでしょう。

人の感覚に訴えるものなので、尺度が一定ではないのが大きな要因です。

しかし、自分は「自己肯定感」を欲しているならば、チャレンジすべきでしょう。

ただし、何百万もするものにいきない投資をしろというわけではありません。

いくらまでなら投資しても元がとれるの?って思う人。

その時点で自己肯定感を他人の尺度で得ようとしていますよ(笑)

本であれば一冊1000円から2000円で購入できるでしょう。

電子書籍ならば、もっと安価な金額で試せると思います。

もっというと、住んでいる地区の図書館にその本はあるかもしれません。

もしなかったら、意見箱に書いて読んでみたいことをアピールするといいでしょう。

藤ととちゃんが考えるに、自分が何かを求めるのであれば、それに対する対価を払うべきだと思います。

そうしないと、自分自身で一生懸命になれないかもしれません。

本であれば、その本を一冊読破することだったり

サプリメントなら継続して使ったり。

いわゆる、「元をとってやる」というケチケチ精神が大事かと思います。

これが自分探しの頑張りにつながるのだったら、有効なことではないでしょうか?

とにかく、石橋を叩いて渡るのもいいですが・・・

一歩歩み出るという気持ちと行動力の先にその答えがあると思います。

いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また読みにきてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする