<富山・交番襲撃>学校に拳銃所持伝わらずさすまたで警戒した!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。
藤ととちゃんです。

先の<富山・交番襲撃>の続報がありましたね。

見てびっくりしました。

拳銃持ってるという連絡がないので「さすまた」で警戒・・・

 

あの・・・・

拳銃って弾が飛んでくるやつですよ・・・

近づいたら撃たれるじゃないですか???

連絡も不完全だし、どんだけ平和ボケしてるんでしょう。

戦時中じゃあるまいし、竹やりで対抗しようとでも思ったのでしょうか。




学校に拳銃所持伝わらず さすまたで警戒

富山市の交番で26日、男性警部補の拳銃が強奪され、警部補と近くの小学校にいた男性警備員が殺害された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元自衛官でアルバイト店員の島津慧大(けいた)容疑者(21)=富山県立山町末三賀=が拳銃を持ったまま逃走していることを、学校側は知らされていなかった。

学校では、さすまたを持った職員が警戒に当たったが、拳銃の所持を知らずに島津容疑者に対応した場合、被害が拡大していた可能性がある。県警は通報態勢が妥当だったかについて検証する。

事件は26日午後2時ごろ発生。富山市久方町の富山県警富山中央署奥田交番で、島津容疑者が勤務していた稲泉健一警部補(46)を刃物で刺して殺害し、拳銃を奪った。島津容疑者は更に近くの市立奥田小学校の正門付近で、学校の耐震化工事に伴い派遣されていた警備員の中村信一さん(68)を射殺。銃声を聞いて駆けつけた署員2人が発砲し、取り押さえられた。島津容疑者はこの際、腹を撃たれたが、命に別条はないという。

日本だから腹撃たれたで済みましたが、アメリカあたりだと射殺されているでしょう。




「刃物を持った男が暴れている」という通報

県警や奥田小によると、交番から「刃物を持った男が暴れている」という通報があったのは午後2時7分。学校には同10分ごろ、県警から「刃物を持った男が近くを逃げているので、児童の下校を見合わせてほしい」と要望があった。小学校側はこれを受け、校外学習をしていた4年生を除く全児童を体育館に避難させ、男性職員数人が、学校にあるさすまたを持って警戒に当たった。島津容疑者の身柄は同25分ごろに学校の正門付近で確保され、職員らが実際に立ち向かうことはなかった。




拳銃の所持が学校側に伝わっていなかったことについて、県警は「警察として把握する前に学校に一報した。拳銃の所持が判明したのとほぼ同時に、身柄を確保した」と説明する。一方、市教委学校教育課によると、市内の各学校はそれぞれ、刃物を持った不審者の侵入に備えた安全対策マニュアルを作成しているが、拳銃の所持は想定していなかった。奥田小の宮林克人教頭は「拳銃を持っているという情報があれば、さすまたを使うという対応が変わっていた可能性がある」と話す。市教委の担当者は「学校に盾などは置いておらず、効果的な対応策があるのか分からない。現時点で事件の全貌が判明していないので、県警の対応についてはコメントできない」としている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする