イライラした時の解消法!職場で試せる対処方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちわ。

藤ととちゃんです。




最近、またまた食欲増進中です(汗)

なんでしょうねー、春が近づいているからでしょうか・・・

夜勤中などもついつい、おかしを食べることが多くなりました。

最近、忙しいからからなぁ・・・

忙しくなると、どうしてもイライラしてしまうことがあると思います。

イライラすること自体は、全く問題ではないです。

それが自然の心理ですから。身体の心理的防御反応ともいえます。

しかし、イライラしっぱなしというは、精神衛生上好ましくないですね。

勤務中や仕事場でイライラした時、気分をリセットできる方法があるんですねー。




勤務中でもイライラをリセットする方法

・とりあえず深呼吸する

これはなんとなくイメージできると思います。雰囲気や見た目によってはため息にみられるかもしれません(笑)。

しかし、自分で気持ちをリセットするスイッチを切り替えているという状況とも言えます。

呼吸法って、かなり人の神経に関係するんです。

呼吸が整うと、人のカラダでは自律神経のバランスがリセットされ整います。

興奮作用を起こす自律神経が穏やかになるので、心理的にも穏やかになるというものです。

イライラしていると、自然に呼吸が浅く早くなり、心拍数も多くなります。

深呼吸することで呼吸のリズムも深くゆっくりとなります。




・イライラした状況や環境から一度離れる。

先に書いた深呼吸と並行してできることかと思います。

可能であれば、手洗いに行き一呼吸ついたり、休憩室でお茶を一口飲んだり・・・

簡単にいうと気分転換です。

そもそも、イライラした状況の場所に居続けると、イライラしたままになりやすいです。

藤ととちゃんの仕事では、イライラした状況から離れることができない事があります。

そんなときは、脳内だけでも秒速で全く違うことを考えたりします。

心理的に少し余裕があれば、なんでイライラしてるんだろうって考えたりします。

しかし、余裕のない強いイライラの場合はワンクッションおくのがいいと思います。

・イライラ解消のツボを押してみる。

これは目の前に人がいたりして、席を離れれなかったり、急に深呼吸をすると妙な不自然さが目立ちそうなときに使います。

人間は交感神経と副交感神経の働きで様々なバランスを維持しています。

この神経の役目を覚えなければいけないナース学生時代、藤ととちゃんはこう記憶しました。

「戦争と平和」

交感神経→だいたい荒ぶるやつ。

副交感神経→天使の一声みたいなやつ。

100%正確ではないですが、だいたいこんな感じです(笑)

戦争が起きている状態(イライラ)から平和(イライラ解消)をとりもどすには・・・

天使が登場しやすいスイッチを押します。

そう、ツボってやつです。

手のひらの真ん中あたりにある「ロウキュウ」という部分をグイグイ押します。

コツは真ん中から指先側に押し上げるように押します。

10秒ほどかけてゆっくり押すという説もありますが、藤ととちゃんはグイグイ押します。




藤ととちゃん特有のイライラ解消方法

これは書くのも恥ずかしい・・・

イライラした時は「イライラ」を逆から読みます(笑)

「ライライ」

適当にリズムを付けます

「ライライ♪」「ライライ♬」

アホっぽくなるでしょう。

これをココロのなかで繰り返します。

すると、あら不思議! イライラが軽減します。

ほんとですから!!

このちょっとふざけたリズム感がたまりません(笑)

一度試してみてください。

今日の小話はここまで

最後まで読んでいただきありがとうございます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする